Shopify Sustainability Fund

今すぐ申請する

Shopify Sustainability Fund

今すぐ申請する

気候変動の問題と向き合うプロジェクトに取り組んでいますか?

今すぐ申請して資金を調達しましょう

アイデア段階のものから完全に商品化されたソリューションまで、Shopifyではあらゆるプロジェクトについて知りたいと考えています。二酸化炭素を大気から抽出し貯留する、すべてのプロジェクトやソリューションを検討します。これには、長期的かつ永続的な炭素除去技術が開発されその利用が拡大するまでの間、私たちに貴重な時間的猶予を与えてくれる一時的な大量貯留を提供するソリューションも含まれます。

Shopify Sustainability Fundとそのアプローチ、Shopifyがプロジェクトに求めているものについては、以下で詳細をご覧ください。

再生可能エネルギー生成のイラスト

気候変動を食い止める取り組みを支援するために創設されたShopify Sustainability Fund

その対象には、現在行われている排出量削減の取り組みや、気候変動による最悪の影響を軽減するために世界が必要としている新興技術も含まれます。

2020年に8業界13社からの初めての購入を発表しました​、そして2021年にはバイオマス​と​​鉱化にも購入対象を拡大しました。ソリューション評価、企業選定、契約作成の方法については、​炭素除去市場を創り出す方法​に関するShopifyのプレイブックで詳細をご確認ください。

その他の情報

世界のイラスト

2022年以降に備えて、Shopifyでは、全業界における新興ソリューションを把握し、新しい企業をファンドに追加するための状況分析を開始しています。Shopifyは、目的を持ってすべての投資を配分しようと考えています。そのためには、障壁を取り除き、進歩を促すとともに、Shopifyによる支援からメリットを得られる有望なソリューションすべてについて把握する必要があります。

あらゆる開発段階にある、あらゆる種類のソリューションからの応募をお待ちしております

メガホンのイラスト

二酸化炭素を大気から抽出し貯留する、あらゆるプロジェクトやソリューションを検討します。これには、長期的かつ永続的な炭素除去技術が開発されその利用が拡大するまでの間、私たちに貴重な時間的猶予を与えてくれるソリューションも含まれます。アイデア段階のものから、完全に商品化されたソリューションにいたるまで、さまざまなプロジェクトを対象としています。

バイオマス処理工場のイラスト

Shopifyが重視している 4つのこと

拡張性があり、気候変動の食い止めに貢献できる可能性が高いものすべてを検討対象として考慮します。

気候へのメリット

プロジェクトのライフサイクルが正味でカーボンネガティブである (つまり、プロジェクトが回収、貯留する二酸化炭素量が、プロジェクトによる排出量を上回る) こと

拡張性

プロジェクトやソリューションが気候変動の食い止めに大きく貢献することが期待され、かつ、長期的に現実的な価格で運用できる見込みがあること

導入に自主的炭素市場による支援が不可欠

プロジェクトの経済性が、炭素クレジット販売による収益に依存していること

双方のメリット

プロジェクトが社会的公正を支援し、かつ、その他の環境面でのメリットも実現すること

応募するメリット

円の中の3つの矢印

それぞれに合わせた契約

Shopifyは、パートナーシップと購入契約を共同で策定し、可能な限り影響力のあるものにします。柔軟な条件で複数年の購入契約を提供し、プロジェクトの商業化に向けた独自の過程をサポートします。

新規顧客獲得の機会の拡大

Shopifyは、炭素除去クレジットの購入に興味のある企業の大規模なネットワークを構築してきました。また、Sustainability Fundの企業を活用して、気候変動ソリューションをプロモーション​やShopifyのOffsetアプリ​​を通じてマーチャントに提供しています。これにより、ファンドの対象企業は、Shopifyプラットフォームを利用している数百万のマーチャントから知ってもらう機会を手に入れることができます。

早期の収益源

Shopifyは、企業が一般市場参入に向けて準備している段階で炭素クレジットを購入します。評判の良い購入者から早期に収益を得られることで、企業のより良いエクイティラウンドや助成金、資金調達ソリューションの確保につながります。

市場インサイト

Shopifyは自主的炭素市場に根差しており、顧客のニーズを把握しています。企業が確かなビジネスケースと手法を策定して、進化し続ける自主的炭素市場へ効果的に参入できるように、価値あるインサイトとアドバイスを提供します。

申請方法

提出いただく書類は、フォームとスライド資料の2種類です。書類の作成に多くの時間をかける必要はありませんので、業務の構築に集中していただけます。基本的な連絡先情報のほかに、貴社の手法と目標についてお知らせください。

スライド資料は楽しんで作成してください。写真やグラフィック、情報源へのリンクなど、貴社の手法の背後にある技術や、拡大する過程、Shopifyと連携したいと考える理由について当社が理解を深めるのに役立つあらゆるものを含めてください。

提出はこのオンラインフォームから行ってください。

今すぐ申請する

提出はいつでも行えますが、2022年の支援対象となるには、2021年10月12日午後12時 (太平洋標準時) までに応募する必要があります。

注意:一部のみ完了したフォームの保存や、提出済み資料の確認、更新はできません。回答を事前に準備してから1回のセッションで提出を完了することをお勧めします。

Shopifyの裁量において、検討を進める対象として貴社のプロジェクトが選定された場合、提出いただいた情報を補足する詳細な情報やデータ、参考情報などを追加でご提供いただくことになります。

タイムライン

タイムライン表
日付 ステップ 説明
9月16日 申請受付開始 関心をお持ちの企業はオンラインフォームの入力を完了することで、このプロセスに参加できます
10月12日 申請締め切り 午後12時 (太平洋標準時) 以降、オンラインフォームは停止され、応募ができなくなります
10月13日~10月22日 審査 申請内容は、気候へのメリット、拡張性、自主的炭素市場による支援の必要性、双方のメリットに関して審査されます
10月25日 詳細情報提出のリクエスト

有望な企業には、詳細情報の追加提出を依頼させていただきます

今回は候補として選ばれなかった企業にはメールでその旨をお知らせします

9月16日

申請受付開始

関心をお持ちの企業はオンラインフォームの入力を完了することで、このプロセスに参加できます

10月12日

申請締め切り

午後12時 (太平洋標準時) 以降、オンラインフォームは停止され、応募ができなくなります

10月13日~10月22日

審査

申請内容は、気候へのメリット、拡張性、自主的炭素市場による支援の必要性、双方のメリットに関して審査されます

10月25日

詳細情報提出のリクエスト

有望な企業には、詳細情報の追加提出を依頼させていただきます

今回は候補として選ばれなかった企業にはメールでその旨をお知らせします