直感的で強力な操作性と統一性を追求したShopify

Back to navigation
10商品バンドル

下書き注文とShopでの商品バンドル

下書き注文Shopに商品バンドルを追加して、平均注文金額を増やす機会を広げることができるようになりました。

11ディスカバリ

新しい商品カテゴリーフィルター

Shopifyの標準商品分類を使用している場合は、Search & Discoveryアプリのカテゴリーフィルターを使ってお客様が商品をすばやく絞り込めるようにしましょう。

12ディスカバリ

Search & Discoveryでのフィルター値の並び替え

Search & DiscoveryアプリでShopify Magicを使用するか、または手動でコレクションページと検索結果ページのフィルター値を並べ替えることができます。

14データとコンテンツ

外部サービスのCMSでのメタオブジェクトサポート

LiquidおよびHydrogenストアフロントでは、メタオブジェクトのサポートにより、外部サービスのCMSデータにアクセスできます。メタオブジェクトは現在、Sanity Connectアプリでサポートされています。

 

15データとコンテンツ

メタフィールドの一括インポート・エクスポート

商品のインポートとエクスポートで商品メタフィールドがサポートされるようになったため、商品メタフィールドの一括管理がこれまで以上に簡単になりました。

Back to navigation
23POS拡張機能

スマートグリッド用の新しい拡張機能

発注品の入荷処理用の新しいStocky UI拡張機能で主要な在庫ワークフローを追跡します。 

利用を始める
24POS

配送注文の再構築

小売店スタッフは、情報や売上を失うことなく、お客様に配送する注文をPOSで直接簡単に編集できるようになりました。

利用を始める
25POS

下書き注文をPOSで作成

小売店の従業員は、POSを使ってどのロケーションやデバイスからでも下書き注文を作成、管理できるようになりました。

利用を始める
26POS

POS詳細の新しいデザイン

スタッフが店内で作業を行う際に、商品、注文、お客様の画面から詳細やワークフローをより簡単に確認できます。

27POS

リモートでキャッシュフローを集約的に追跡

管理画面から登録セッションをエクスポートし、APIを使用してキャッシュフロー追跡レポートを会計ソフトウェアと同期することで、日次レポートの作成を合理化します。

28POS

完全有線接続のAndroid POSセットアップ

Androidタブレット、POSターミナル、バーコードスキャナーなどを完全に有線接続することで、接続性と信頼性を向上させます。

ショップを見る
29POS

POS TerminalのAndroidサポート

AndroidタブレットをPOSターミナルとカウンター設置用キットにペアリングすることで、Shopify POSと完全に接続されたカウンター環境を実現します。

ショップを見る
30POS

クラス最高のPOSハードウェアがさらに多くの国で利用可能に

POS TerminalとPOS Goがベルギー、デンマーク、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ニュージーランド、スペイン、英国でご利用いただけるようになりました。

ショップを見る
Back to navigation
36調達

リアルタイムで売り越しを防止

Shopify Collectiveではストア間の在庫状況を瞬時に反映されるので、売り逃しや発送不可の注文の発生を防ぐことができます。

37調達

連携開始と同時に価格表を入手

Shopify Collectiveでつながると、価格表を即座に共有、受領できるので、パートナーシップによる成果をより効率よくあげることができます。

利用を始める
38調達

フィルターを使用して価格表を一括作成

すべての商品を選択したり、商品のタグなどのフィルターを使用することで、Shopify Collectiveでカスタムの価格表をより効率的に作成できます。

利用を始める
39B2B

下書き注文の請求書に支払い条件を記載

お客様が支払期日を確認して支払うことができるように、支払条件を記載した下書き注文の請求書を送ることができます。 

40B2B

会社プロフィールで最大1万件のロケーションに対応可能

最大規模で最も複雑なB2B顧客向けに、1社あたり最大1万件の配送先を作成できます。Plus限定機能です。

利用を始める
41B2B

B2B向けの手動の決済方法

B2B顧客に対し、銀行送金、小切手、国際送金などの手動の決済方法をチェックアウト時に提供します。

42B2B

会社の絞り込みが可能に

メタフィールドを使用して、会社とその所在地のインデックをすばやく絞り込みできるようになりました。Plus限定機能です。

43B2B

ヘッドレスB2Bストアフロント

Storefront APIとCustomer Account APIを使用して、ヘッドレスB2Bストアフロントを構築できるようになりました。Plus限定機能です。

44B2B

Microsoft Business Centralとデータを同期

アップデートされたShopify Connectorアプリで、カタログの商品価格やB2B顧客情報を企業情報に同期できます。Plus限定機能です。

Back to navigation
53Managed Markets

Managed Marketsで支払いのブロック解除

注文状況の可視化向上とタイムリーなアラートにより、Managed Marketsでの支払いのブロックを解除するための対応を迅速に行うことができます。

54越境

Managed Marketsでの手動の決済キャプチャ

Managed Marketsでは、保留中の注文の手動キャプチャリクエストに対応しているため、注文受理直後と注文の発送前に支払いを確定することができます。

55越境

通関の時間と費用を節約

Managed Marketsでは、配送業者と共有する商品説明を自動的に強化し、通関手続きをより迅速に行えるようになりました。

56越境

お得な決済手数料

Managed Marketsは、複数のゲートウェイやエンティティとの取引を自動的に再試行し、決済の成功率を向上させます。

57決済方法

カナダでの米ドル支払い受取が利用可能に

Shopify ペイメントでは、米ドルとカナダドルの両方での支払い受取が可能なので、通貨換算にかかる手数料を節約できます。

59請求情報

口座振替による請求の支払い

ドイツ、オランダ、スウェーデン、スイスでは、ベーシック、スタンダード、プレミアムプランのお支払いにSEPA口座振替をご利用いただけます。

60価格設定

測定単位あたりの商品価格を表示

1キロあたりの価格など、測定単位あたりの商品価格を表示することで、EUおよびスイスでの価格の透明性を向上させることができます。

61決済方法

日本でコンビニ決済とQR決済に対応

コンビニ決済やQRコード決済など、日本で一般的な決済方法をより簡単に受け付けられるようになりました。

62請求情報

日本で円建て請求書払いが可能に

より安定した価格でご利用いただけるように、ベーシック、スタンダード、プレミアムプランのお支払いが日本円でも行えるようになりました。

63アプリガイド

おすすめの日本の配送アプリ

日本での注文フルフィルメントに最適な現地の配送アプリの提案を取得できます。

Back to navigation
64チェックアウト

注文が複数の配送に分割される場合に、チェックアウト時にお客様によりわかりやすく、より多くの選択肢を提供できます。お客様は最安・最短の配送オプションを選択することも、カスタム配送オプションを選択することもできます。

69拡張機能

PCI DSS v4準拠

2025年4月のCheckout Extensibilityへのアップグレード期限よりも前にアップグレードしておくことで、決済カード業界の新基準に対する準備を進めておきましょう。

70拡張機能

チェックアウトでより多くの指定受取場所を提供

ご希望の外部サービスの指定受取場所ネットワークに接続するカスタムアプリを構築できます。Plus限定機能です。

71拡張機能

住所自動入力のオプション拡大

Checkout Extensibilityを使用して、ネイティブの住所自動入力機能を任意のプロバイダーのものに置き換えることができます。

72拡張機能

チェックアウト画面の住所フィールドが追加

Checkout Extensibilityでは、ブラジルの地区などの地域固有の詳細を取得するために、対応する住所フィールドがさらに追加されました。

73拡張機能

事前入力済みの配送先住所

Checkout Extensibilityを使えば、チェックアウトを迅速化し、事前入力済みの住所や一度限りの住所でエラーを回避できます。

74拡張機能

チェックアウト時に税IDを収集

Checkout Extensibilityで、任意の税IDフィールドを使用してより多くの国で地域配送を改善できるようになりました。

75定期購入

定期購入用の配送オプション

お客様は定期購入の初回配送時の配送スピードを選択でき、以降の定期配送については最も安いオプションがデフォルトで適用されます。

76下書き注文

下書き注文の割引を有効にする

お客様が下書き注文の請求書を支払う際にクーポンコードを利用できるように設定できます。

77決済方法

Shop Pay の分割払いの事前審査

Shop Payの分割払いによる「今すぐ購入、後で支払う」の利用資格をお客様が持っているかどうかを表示することで、チェックアウト時にお客様が安心して購入できるようにしましょう。

78決済方法

Shop Pay のデフォルトアドレス

Shop Pay のお客様は、デフォルト住所を保存してチェックアウトをスムーズに行えるようになりました。

79決済方法

Shop Pay がiDEALに対応

Shop Pay がオランダの主要な決済方法に対応し、お客様により多くの支払い方法を提供できるようになりました。

80Checkout Sheet Protocol

より優れたチェックアウト (パートナー向け)

TikTokなどのパートナーは、Checkout Sheet Protocolを使用して、コンバージョンが最適化されたチェックアウト体験をお客様に提供できるようになりました。

Back to navigation
82運営向けAI

あなた専属のShopifyアシスタント、Sidekick

数千ものストアがSidekickを使用して、時間のかかるタスクをこなし、創造性を解き放ち、自社のニーズに合った専門性の高いアドバイスを受けることでより適切なビジネス上の意思決定を行うことができるようになりました。

Back to navigation
94YouTube ショッピング

信頼できるYouTubeクリエイターの協力を得る

プレミアムプランとPlusプランでは、まもなくYouTube ショッピングアフィリエイトプログラムに参加できるようになります。商品を同期すると、認証済みYouTubeクリエイターたちが自分の動画で商品にタグを付けることができます。米国でご利用いただけます。

96設定

顧客データへのアクセス権限

お客様アカウントの作成、編集、削除をよりきめ細かく制御することで、お客様データへのスタッフのアクセスを管理できます。

97メールマーケティング

新しいメールテンプレート・動画セクション

Shopify メールの新しい埋め込み式動画セクションなど、さらに充実したテンプレートと編集機能を使用してメールのデザインをレベルアップしましょう。

99メールマーケティング

マーケティングオートメーションの共有

他のストアやパートナーからマーケティングオートメーションをインポート、エクスポート、複製してすべてのストアで使用できます。

100顧客イベント

ピクセルのデータが充実

URL、ドメイン、チェックアウトオブジェクト (ローカライズや決済など) をはじめとする、標準ピクセルイベントに関するより豊富なデータを収集できます。

101顧客イベント

新しいShopifyピクセルヘルパー

Shopifyピクセルヘルパーを使用するとピクセルがいつ動作しているかを確認できるため、ピクセルの作成とデバッグが容易になります。

Back to navigation
102フルフィルメント

お客様が便利な方法で注文を受け取ることができるよう、豊富な選択肢を提供しましょう。オンライン注文を希望の店舗に転送して受け取ることも、Shopify POSを使って店舗から直接商品を発送することもできます。

109配送

Shop Promiseがより広く利用可能に

信頼性を示すShop Promiseバッジを使用して、米国の全対象ストアがコンバージョンを強化できるようになりました。

110Marketplace Connect

Amazonでカテゴリーとタイプを簡単に追加

Marketplace Connectでは、発見されやすい商品を簡単にAmazonに出品できるように、商品カテゴリーとタイプが推奨されるようになりました。

111Order Printer

新しいShopify Order Printer

新しいShopify Order Printerアプリを使って、より直感的なインターフェイスと改善されたパフォーマンスで印刷できるようになりました。

112ロケーション

ロケーション管理用の新しいインデックス

ロケーションの並べ替えと絞り込みができるようになり、店舗受取やローカルデリバリー、POSなどの設定管理が簡単になりました。

113API

APIで交換を管理

APIを使用して、返品の配送料、返品手数料、新しいフルフィルメント発注のためのトリガーなどを含む交換業務をより簡単に管理できるようになりました。

114配送

英国とスペインでの指定受取場所

Shopify Shippngでは、英国とスペインのお客様が宅配取扱店や郵便局などの指定受取場所を注文の配送先として指定できるようになりました。さらに多くの地域でまもなく利用可能になる予定です。

Back to navigation
115ストア分析

ストア分析の技術スタックが再構築され、スピード、柔軟性、直感性が向上しました。ストアのパフォーマンスについてリアルタイムでより深いインサイトを得ることができます。さらにまもなく、ShopifyQLを使用してレポート内で直接データに対してクエリを実行できるようになります。

116設定

すべてのプランにおいて、まもなく複数のストアを1つの組織にまとめることによって請求やスタッフのアクセスなどを効率的に管理できるようになります。

120管理画面のアプリ

必要なときに必要なアプリがすぐ見つかる

新しいディスカバリのためのエントリポイント、埋め込み式アクションカード、コンテキストに応じたガイダンスにより、管理画面のさまざまな場所から優先順位の高いアプリを見つけることができます。

121オートメーション

Flowでのメタフィールドへのアクセスがさらに簡単に

Flowは、ネームスペースとキーでメタフィールド値にアクセスできるようになったため、カスタムデータに基づいてワークフローをより簡単に自動化できます。

122オートメーション

Flowの手動再実行

ワークフローを手動で再実行することで、Flowのランタイムエラーをテストおよび修正できるようになり、信頼性の向上と迅速な構築が可能になりました。

123オートメーション

Flowトラブルシューティングがより簡単に

改善された検索機能によりFlowワークフロー実行を簡単に見つけ、修正を行った後にそれらを再実行できます。

124オートメーション

Flowでほぼすべてのタスクを自動化

Send Admin APIリクエストを使用すると、Flowに専用のアクションがない場合でも、ほぼすべてのAdmin APIエンドポイントを安全に呼び出すことができます。

Back to navigation
125Hydrogen

Utopiaが搭載されたHydrogenビジュアルエディタを使用すると、ビューを共有してチーム全体でデザイン、商品掲載、ヘッドレスストアの構築を行うことができます。コードが引き続き信頼できる情報源となり、変更はGitHubに同期され、小規模でわかりやすい差分更新のみとなります。

128柔軟なセクション

Liquidテーマ開発者は、新しいスタイル設定を使用することでマーチャントに高度なレイアウトの柔軟性を提供することができます。さらに、静的ブロックとブロックターゲティングを使用してそれぞれより独自性あるセクションを構築できるようになりました。開発者プレビューでご利用いただけます。

129カスタムストアフロント

B2B向けヘッドレスストアフロント

Storefront APIとCustomer Account API を使用して、ヘッドレスB2Bストアを構築します。Hydrogen B2Bサンプルを活用すれば、立ち上げまでの時間を短縮できます。

130Liquidのテーマ

Liquidテーマ用のJSONを簡単に記述

スマート補完、スマートホバー、末尾のカンマとコメントなど、Liquidテーマ用のJSONを記述できます。

Back to navigation
131お客様アカウント拡張機能

お客様アカウントの拡張性の開発者プレビュー版では、お客様のログイン状態に関係なく、コレクションへの拡張機能のグループ化、チェックアウト・アカウントエディタでの拡張機能の構成、デフォルト配置の設定認証前の注文状況ページのカスタマイズが行えるようになりました。

135管理画面の拡張機能

あらゆる場所で利用できる拡張機能

アプリと主要ページ間のシームレスなワークフローを可能にするために、管理画面上のより多くの場所で管理アクションとブロック拡張機能を使用します。

136チェックアウト拡張機能

アプリでさらに多くのページを拡張

アプリでUI 拡張機能を使用すると、すべてのプランのマーチャントがチェックアウト・アカウントエディタでサンキューページと注文状況ページをカスタマイズできるようになります。

137チェックアウト拡張機能

チェックアウトのスタイル設定オプションがさらに充実

Checkout Branding APIは、新しいカラースキーム、ヘッダー、フッター、キューページの位置とコンテンツの分割に対応しています。

138チェックアウト拡張機能

あらゆる指定受取場所ネットワークを統合

カスタマイズされた配達情報とロケーションに