ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

Shopify Markets:越境ECに必要な全てがここに

2024年までに、世界全体のリテールEコマースの売上は47%成長し、衝撃の63,000億ドルに達すると見込まれています。わたしたちはこの巨大なパイが、全マーチャントに行き渡ることを願います。ところで国際販売は、国内販売と同じように、もっと簡単で効率よくなるべきです。

そこでわたしたちは、単一のストアからインターネット上のすべての人に向けて簡単に販売ができるように、Shopify Marketsをリリースしました。

()
(右下、右から4つ目のCCアイコンをクリックして[日本語]を選ぶと字幕がご覧いただけます)

Marketsは、Shopify adminで簡単に国際マーケットを特定・作成・管理できる機能によって、あなたの海外戦略の最適化とスケールアップをサポートします。数クリックで世界中の新規顧客にリーチできるようになり、マーケットごとにカスタムした購入体験による売上の向上や、越境販売の事業最適化が可能です。

Shopify Marketsを試す

ローカライズして売上を伸ばそう

Marketsは、通貨、言語、ドメイン、支払い方法を、信頼性が高くコンバージョンにつながるように調整して、お客さまのニーズに合わせた体験を作り出し、ネットショップのローカライズを促進します。


通貨

海外のお客さまは、自分たちが使う通貨でシームレスに買い物ができることを期待しています。わたしたちのデータが示すところでは、お客さまの現地通貨で商品価格を表示しているストアは、コンバージョン率が最大で40%上がっています。

Shopify ペイメントを使用すると、Marketsは自動でストアフロントの価格を130以上の国際通貨に変換し、最新の為替レートに基づいて計算します。ストアフロントからチェックアウト、通知、返金まで、Marketsは一貫したマルチ通貨のエクスペリエンスを提供するため、海外のお客さまも安心してお買い物ができます。

言語

世界29カ国の8,709人を対象とした調査では、オンラインで購入する際に自国の言語コンテンツを希望する人が65%、外国語の場合はそのサイトでの購入をまったく考えない人が40%でした。また、わたしたちのデータによると、自国言語に翻訳されたストアが表示された購入者は、デフォルト言語のストアと比べて相対的に13%コンバージョンが上昇しています。

Marketsは、マニュアル翻訳と機械翻訳の両方をサポートするサードパーティの翻訳アプリを使って、あなたのストアの翻訳を簡潔におこないます。通貨と同じように、ストア全体で言語は一貫するため、お客さまは包括的にローカライズされた体験を得ることができます。

ドメインとSEO

国際ドメインによって検索エンジンに発見されやすくなり、新規のお客さまの誘引とコンバージョンの増加が促進できます。Marketsは、新しいマーケットが作成されたときに自動でサブフォルダを追加することで、地域特定のドメイン戦略を設定しやすくします。つまり、米国マーケットでは「example.com」を使い、カナダマーケットでは「example.com/en-ca」を使うということが考えられます。また、サブドメイン(ca.example.com) や国ドメイン(example.ca) を好みに応じて使い分けることも可能です。

何を選択したとしても、Shopifyは自動で適切なSEOタグを設定するので、海外のお客さまの検索結果に最適なドメインが表示されます。自動リダイレクトが意図通りに機能しない場合(たとえばEUではビジターの自動リダイレクトが許可されていません)Geolocationアプリがお客さまのIPアドレスに基づいて適切なマーケットを選ぶように促します。

支払い方法

オンラインの支払い方法は、購入の決断に大きく影響します。ある地域では、よく知られた信頼できるサービスを利用した支払い方法が好まれますが、その内容は世界中で異なっています

海外のお客さまに現地の支払い方法を提供できれば、コンバージョンにかなり影響します。たとえば、わたしたちのデータでは、ベルギーでBancontactを支払い方法として追加するとコンバージョンは大きく向上(150ポイント)します。マルチ通貨を導入する際、Marketsはヨーロッパのメジャーな支払い方法を簡単に追加できるので、カゴ落ちを減らすことに役立ちます。

チェックアウト時の関税や輸入税

インターナショナルな消費者にとって、関税や輸入税やその他の料金が購入時に適用されるかどうか、わかりにくい場合があります。そうなるとカスタマーエクスペリエンスは期待に沿うものとは言い難く、荷物の受け取り拒否やチャージバックにもつながりやすくなります。そのため、関税や輸入税は国際戦略において重要なのです。

Marketsを使用すると、チェックアウト時に関税や輸入税を回収することでインターナショナルなお客さまに素晴らしい体験を簡単に提供できるようになります。トータルコストが明確になるため、配達時のよけいな心配や驚きが減ります。

思い通りにグローバル展開

すぐ使えるマーケット最適化機能

Marketsは、新たなマーケットを作成する際に自動で適切な通貨やドメインのサブフォルダを実装し、グローバル展開のプロセスを合理化します。この仕組みにより、海外のお客さまはあなたのストアをオンラインで発見して、コンバージョンの可能性がもっとも高い通貨表示でブラウジングできます。さらに、データに基づくレコメンドによって、成功が見込めるマーケットに戦略的かつ効率的にあなたが参入するのを助け、成功へのお膳立てをします。

設定可能なマーケットエリア

Marketsはあなたの海外ビジネスを合理的なやり方で組織化します。事業の内容次第では、個別対応ではなく国や地域をグループとして管理するほうが有益な場合もあります。そうすることで、個別のローカリゼーションを複製する必要なく、より広範な展開がしやすくなります。たとえば、ヨーロッパ全域やアジア・パシフィックに1つのマーケットを設定しても良いでしょう(そうした上で、そのマーケット内のお客さまに合った現地の支払い方法や通貨を表示できますから、ご心配なく)

マーケット単位のカスタム価格

すべてに適用できるルールがあるとは限りません。あなたの主要なマーケットでうまくいっている価格戦略が、拡張したい他のマーケットでは効果が出ないこともあります。

Marketsは、価格戦略を強力にコントロールするのに役立ちます。発送コストの違いを考慮して国際地域のストア利益を調整でき、マーケットごとにパーセンテージベースの素早い修正が可能です。または、地域ごとにリセラーやリテーラーと協議して決めた価格を商品ごとに設定することもできます。Shopify Marketsなら、それらが可能になるのです。

COMING SOON:さらなるカスタマイズが可能に

ストア価格のカスタマイズは、ほんの始まりにすぎません。まもなく、インターナショナルオペレーションを強力に管理できる以下のような追加機能がリリースされます。

  • マーケットごとにカスタムできるストアコンテンツ:特定マーケットのお客さまには独自コンテンツを表示し、翻訳以上の効果を目指しましょう。
  • マーケットごとにカスタムできる商品カタログ:お客さまの好み、季節性、規制などに合わせて、マーケットごとに販売する商品をカスタマイズできます。
  • マーケット別の在庫管理とフルフィルメント管理:倉庫の場所や在庫のロケーションに基づいて特定マーケットへの発送を管理し、ネットショップの在庫を最適活用します。

Shopify Marketsを試す

原文:Rohit Mishra 翻訳:深津望


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: