ドメインって何?ドメイン名の機能を解説

単なるURLの機能とは大きく異なるドメイン。オンラインの買い物客が訪れる、ブランドや商品を閲覧するバーチャル・ストアフロントのことを表します。

小売店を営む人は、見つけやすく、魅力的で入りやすい店舗を構える必要があります。そんな物理的店舗と同じように、ドメイン名はオンラインにおける店舗の住所のようなもの。そのため、見つけやすく使いやすいものでなければなりません。

ぴったりなドメイン名を見つけよう

もっと詳しく

目次

ドメインって何?

原則としてウェブサイトのURLまたはウェブアドレスのことを示す「ドメイン(名)」。通常はURL内にある「http://」「www.」、またはEメールアドレスの@マークの後に表示されるものです。ユーザーが使用する、デジタル上の目的地を表す住所として機能します。

ドメイン名には、ブランド名がそのまま使用される場合もあります。例えばShopifyマーチャントのMikokos(英語)は、「mikokos.com」をドメイン名として使っています。

mikokos

なお、希望していたドメイン名がすでに使用されている、または費用がかかりすぎるという場合には、ブランド名を使ったドメイン名に単語を追加することもあります。例えば水着ブランドのViera(英語)は、ドメイン名に「swim」という単語を追加した「vieraswim.com」というURLを使用しています。

vieraswim

ドメイン名の機能とは?

ユーザーにとって覚えやすく使い勝手のいい、固有のデジタルアドレスであるドメイン名。URLを入力すると、使っているデバイスが、ウェブホストのグローバル ドメインネームシステム(DNS)のネットワークにリクエストを送信します。その後DNSネットワークが、入力されたドメイン固有のIPアドレスを見つけ、入力したバーチャル目的地やウェブサイトにデバイスを誘導します。

ドメイン名は一つひとつ異なるため、二つのウェブサイトや企業が同じドメインを共有することはありません。例えば、「http://website.com」と「http://website.org」では、末尾にあるトップレベルドメイン(TLD)が違うため、まったく別の組織として認識されます。なお、URLを分解すると次のようになります:

  • http:// → プロトコル(厳密にはドメインの一部ではない)
  • website.comまたはwebsite.org → ルートドメイン
  • website → ドメイン名
  • .com または .org → トップレベルドメイン

パーソナルケアブランドのby Humankind(英語)は、ルートドメインに「byhumankind.com.」を使用しています。そのため、この場合はドメイン名が「byhumankind、そして「.com」がTLDとなります。

byhumankind

ドメイン名の中には、「www」が含まれているものと、そうでないものがあります。また、「shop.website.com」や「blog.website.com」と表示されるものもあります。その場合の「blog」や「shop」という表現は、メインドメインの行き先とは異なるサブドメインとして機能します。

独自のドメイン名を使ってEコマースウェブサイトを構築する場合には(ちなみにそうすることをおすすめしています)、ドメイン登録サービスを介する必要があります。ドメイン登録サービスを行う事業者は、ウェブサイトのメインホスト(英語)またはドメインプロバイダーとしての役割を果たします。サイトに訪れる世界中のインターネットユーザーがURLにアクセスできるように、彼らがバックエンドのすべての作業を行ってくれます。また、ドメインに固有のIPアドレスを割り当てるものドメイン登録事業者の役目です。

ドメイン名を購入して登録する

もっと詳しく

ドメイン名の選び方

ネットショップのネーミング(英語)は楽しい反面、非常に重要度が高く、時に気が遠くなるような作業でもあります。Eコマース事業を立ち上げる際には、ブランドイメージを反映し、覚えやすく、しかも他のものと混同しないドメイン名を選択しなければなりません。それに加えて、予算内に収まる利用可能なドメイン名を探す必要もあります。

さらにドメイン名を活用して、ブランドの信憑性や信頼性を高めることも可能です。まさにそれを実践したのが、ヘッドフォンを販売するウェブサイトの創設者(英語)であるアンドリュー・リシモア氏。彼はドメイン名に、これ以上わかりやすい名前はないであろう「headphones.com」を使用しました。彼は元のドメイン所有者との価格交渉を経て、自身のオンライン事業を成功に導いたのです。

headphones

なお、ドメイン名を選ぶ際には次の内容を考慮しましょう:

  • 利用可能である:ドメイン名検索を行い、検討している名前が利用可能かどうかを調べましょう。既にその名前が大々的に使われているようであれば、他の案を見つけることになります。未使用の名前であれば、ドメイン名の所有者を探して価格交渉をすることが可能です。
  • 予算内に収まる:利用可能かどうかに関わらず、ドメイン名を無料で使用することはできません。「headphones.com」などの一般的な言葉やフレーズは、そうでないものと比べて、より高価になる可能性が高くなります。
  • 覚えやすい:ウェブサイトに訪れる際は、ドメイン名をブラウザーに入力しなければなりません。そのため、覚えやすいだけでなく、スペルが簡単で、わかりやすい名前を選ぶことが大切です。「ブランド名+.com」のドメインが利用可能でない場合には、特にその点に気を配ってネーミングをしてください
  • ブランドを押し出す:ドメイン名はブランドイメージを反映するものです。オンラインのみで販売活動を行うのであればその傾向は特に強くなります。そのため、可能であればブランド名をドメインの中に取り入れましょう。例えばファッションデザイナーのテリー・ディチャント(Tery D’Cianto)氏は、自身の名を冠したブランドのウェブサイトに「terydc.com(英語)」というドメインを使っています。

terydc

ぴったりなドメイン名を見つけよう

もっと詳しく

Shopifyでのドメインの立ち上げ

ウェブサイトの構築には、ドメインをホストするサーバー(英語)となるドメイン登録サービスに加え、ウェブサイトのデザイン、Eメール機能、カスタマーサポート機能などが必要になります。そのため、ビジネス管理を可能な限り簡素化および一元化するツールを選択することが重要です。

Shopifyでドメインを登録するとすぐにネットショップと接続されるため、サードパーティのアプリや複雑な設定プロセスは必要ありません。すべての準備は整っているので、より重要なことに注力することが可能になります!

原文:Alexandra Sheehan 翻訳:クリンカース恵子


ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

ドメイン名に関するよくある質問

ドメインとは正確には何?

ドメインとは特定のウェブサイトにアクセスするためにブラウザーに入力するURLのことです。ユーザーのデバイスとDNSを接続し、ドメイン名とIPアドレスを対応づけてウェブサイトのアクセスを許可するものです

ドメインは何のために使われるの?

ドメイン名は、オンライン上にある、ある一定の目的地やウェブサイトにアクセスするための、ユーザーにとって使い勝手のいいアドレスとして使用されています。また信頼性やSEO目的として活用されることもあります。
トピック: