ShopifyとPrestaShopの比較

ShopifyとPrestaShopの比較 (2022) - あなたに最適なオンラインストアビルダーはどちらでしょうか?

Shopifyにサインアップすることで、使いやすいストアビルダー、ホスティング、SSL証明書、24時間体制のサポートをご利用いただけます。

PrestaShopと比較してShopifyを選ぶ理由

ShopifyとPrestaShopの機能比較表

主な機能

PrestaShop

Shopify

ホスティング込み いいえ はい
SSL証明書付き いいえ はい
無料のサブドメイン いいえ はい
PCI-DSS準拠 はい はい
多言語に対応 はい はい
オープンソース はい いいえ
カスタマイズ可能なウェブサイト はい はい
アプリストアあり はい はい
ストアオーナー向けモバイルアプリ いいえ はい
カスタマイズ可能なレポート いいえ はい
組み込みのブログCMS いいえ はい
無制限の商品登録数 はい はい
ウェブサイトテーマ はい はい
複数通貨 はい はい
POSシステム いいえ はい
国際決済処理サービス はい はい
ネイティブなメールアプリ いいえ はい
組み込みの不正注文防止機能 いいえ はい

PrestaShopと比較して、Shopifyだからこそ提供できる10つのメリット

ストアの作成が簡単

Shopifyのドラッグ&ドロップ式ウェブサイトビルダーを使うと、オンラインストアを簡単に構築できます。コーディングやプログラミングの経験は一切必要ありません。70種を超えるレスポンシブテーマから選んで魅力的なストアを構築し、専門家を雇わなくてもカスタマイズできます。

すぐに利用できるセキュリティ対策

セキュリティの面でPrestaShopと比較すると、Shopifyではすぐに使えるソリューションを提供しています。サインアップと同時に無料のSSL証明書を入手でき、自動更新や24時間体制のモニタリングが実施されます。PrestaShopでは、SSL証明書を別途購入し、ソフトウェアの更新を手動で確認する必要があります。

無料のサブドメインとドメイン名ジェネレーター

Shopifyは、.myshopify.comの無料のサブドメインを提供しています。また、無料のドメイン名ジェネレーターを使って、自分のビジネスにぴったりなドメイン名を決めることもできます。PrestaShopではサブドメインを提供していないため、外部のドメインレジストラからドメインを購入しなければなりません。

組み込みの決済処理サービス

要件を満たしたマーチャントは、Shopifyの組み込み式決済処理サービス「Shopify ペイメント」を利用して決済を受け付けることができます。PayPalのような外部決済処理サービスを使うこともできますが、Shopify ペイメントを使えば通常外部サービス利用時に発生する追加手数料を削減できます。PrestaShopの場合、決済を受け付けるには外部の決済処理サービスを使うしかなく、ゲートウェイサービス利用料に加え、手数料も支払わなければなりません。

シンプルなメールアプリ

Shopifyでストアを作成すると、メールアプリ「Shopify メール」にアクセスできるようになります。これにより、管理画面から直接、メールマーケティングキャンペーンを作成、実行、追跡できます。PrestaShopの場合、プラットフォームからネイティブにメールを送信するにはコードを設定する必要があります。

販売チャネルへの無料アクセス

Shopifyを使用する利点の1つに、他の販売チャネルを無料で利用できる点があります。Instagram、Facebook、Messengerや人気のオンラインマーケットプレイスなどの各販売チャネルにストアを接続して商品を販売することができます。PrestaShopでも販売チャネルを利用できますが、有料アドオンを使って統合しなければなりません。

優れたサイト表示速度

Shopifyでは、表示速度の優れたウェブサイトを提供しています。PrestaShopでは、外部サーバーでウェブサイトをホストしているので、表示速度をコントロールすることはできません。そのため、ホスティングプロバイダーのパフォーマンスや外部要因などに依存することになります。

1つのプラットフォームで一元管理

実店舗とウェブサイトの両方で販売している場合、Shopify POSなら店舗とオンラインの両方の販売を一元管理し、商品、お客様、決済などのデータを同期できます。PrestaShopでは、オムニチャネルのデータを一元管理できるPOSモジュールを探さなくてはならず、追加費用がかかる可能性があります。

専属のカスタマーサポート

ShopifyとPrestaShopを比較してみると、Shopifyユーザーは、チャット、メール、電話を通して専属サポートを24時間年中無休で利用できます。一方、PrestaShopでは、セルフサポート用のリソースで質問が解決されない場合は、PrestaShopコミュニティとチャットをするように促されます。Shopifyでは、テクニカルサポートを受けるのにサポートプランに申し込む必要はありませんが、PrestaShopではそれが必要となります。

カスタマイズ可能な販売レポート

Shopifyのプレミアムプランには販売レポートの機能があり、お客様の注文に関する情報を確認することができます。このデータは、時間の経過やチャネル別、あるいは商品別などに並び替えて表示できます。レポートを編集したり、絞り込んだりして、必要とする特定の情報を表示することも可能です。PrestaShopでは、初期設定ではお客様リストと販売合計しか表示できません。レポートを絞り込み、カスタマイズするには、有料モジュールが必要となります。

PrestaShopよりもShopifyがビジネスに好まれる理由

中小規模ビジネス (SMB) に最適なソリューション

Shopifyは、小規模ビジネスに最適なEコマースソリューションだといえます。簡単にストアを構築でき、すぐに商品をオンライン販売できるからです。何百ものテンプレートの中から選び、自社ブランドに合わせて見た目と雰囲気をカスタマイズできるため、ウェブデザイナーを雇わなくてもすぐにオンライン販売を開始できます。

新商品の発売に適している

数百万のマーチャントがShopifyを利用して、主要商品の発売期間中でもオンラインストアの安定稼働を確保しています。Shopifyでは信頼性の高いアップタイムとホスティングにより、大量のトラフィックをさばき、アップタイムを維持できます。PrestaShopではホスティングに対して直接コントロールができないため、ストアオーナーは信頼できるサービスを見つけるため、自ら調査を行う必要があります。

手ごろなアプリ

Shopify アプリストアには、ビジネスを統合できるアプリ (無料&有料) が6,000個以上そろっています。また、Shopifyの有料アプリは、PrestaShopの有料アプリよりもはるかにお求めやすい価格になっています。たとえば、PrestaShopのSEOモジュールは49.99ユーロからですが、Shopifyの提供するSEOアプリははるかに低価格で、種類も豊富です。

統合されたブログ機能

すべてのShopifyストアにはブログ機能が組み込まれているため、すぐにウェブサイトにコンテンツを公開できます。ブログは、コミュニティを築き、自社ビジネスの露出を高め、販売につなげるのに最適な方法です。PrestaShopでは、ブログを開設するのにモジュールをインストールしなければなりません。

堅牢なセキュリティ

Shopifyには無料のSSL証明書が含まれており、お客様データをハッカーから守ります。また、不正注文防止機能も組み込まれているため、不審な注文を検出すると通知を受け取ることができます。

最新のテーマ

Shopifyでは、9種類の無料版を含む、多様なウェブサイトテーマを提供しています。テーマの数はPrestaShopの方が多いですが、ShopifyのテーマはEコマースに特化して作成されています。また、カスタマイズしやすいため、コーディングの知識がなくても、自社のオンラインブランドに合うように変更を加えることができます。

活発なコミュニティ

Shopifyエコシステムは、Shopifyにおけるビジネスの成功をサポートすることを目的としており、コミュニティフォーラムや、エキスパートを雇うためのマーケットプレイスなどが含まれます。PrestaShopにもコミュニティはありますが、サポート体制が十分でないというユーザーの声をよく耳にします。

モバイルアプリ

Shopifyは、AndroidまたはiPhoneでストアを管理できるモバイルアプリを提供しています。PrestaShopの場合、スマートフォンでストアにアクセスするには、外部アプリを使わなければなりません。外部アプリには広告が含まれ、追跡会社とデータが共有されるリスクがあります。

私たちは、多くのブランドが10年かけても構築できていないことを、たったの3年で構築できました。

Chiomaさん, Cee Cee's Closet NYC

Shopifyについてさらに詳しく

Shopifyを比較

Shopifyと他のプラットフォームとの比較を見る

比較ページを見る 

Shopify コミュニティ

Shopify フォーラムでビジネスオーナーから学ぶ

Shopify フォーラムを検索する 

Shopify ヘルプセンター

Shopifyに関するすべての疑問の答えをすばやく見つける

ヘルプセンターにアクセスする 

14日間の無料体験をお試し!

Shopifyを無料で試して、ECサイトの作成、運営、成長に必要なすべてのツールとサービスを体験しましょう。

よくある質問

ShopifyとPrestaShopの違いは何ですか?

Shopifyは、パフォーマンスやセキュリティからオンラインストアのメンテナンスまで、あらゆることを管理できる完全ホスト型のプラットフォームです。これらのサービスはすべてサブスクリプション料金に含まれています。一方、PrestaShopはセルフホスト型ソリューションであるため、ユーザーは手動でストアを構築する必要があります。さらに、ビジネスの運営に必要な機能を利用するためにはモジュールに過度に依存することになります。

PrestaShopとShopifyでは、どちらが使いやすいですか?

技術的専門知識を持たない人には、ShopifyのほうがPrestaShopより使いやすいでしょう。Shopifyは、誰もが場所を問わずにビジネスを開始できるように設計されています。一方、PrestaShopは複雑なテクノロジーを使いこなせる人向けになっています。したがって、手間をかけずにオンラインストアを構築したいとお考えの方はShopifyを、コードを編集、調整したいという方はPrestaShopを選ぶとよいでしょう。

ShopifyとPrestaShopでは、どちらの方が経費を節約できますか?

PrestaShopは無料でインストールできますが、SSL証明書やホスティングプロバイダー、Eコマースサイトに必要な追加機能など、オンラインストアの運営費用を負担しなければなりません。Shopifyのプランは月額$25.00 USDからで、オンラインストアの運営に必要な多くの機能がすでに含まれています。

PrestaShopからShopifyに移行するにはどうすればいいですか?

Store Importerアプリを使えば、PrestaShopのデータをShopifyに移行できます。このアプリは、お客様データや商品データなど、ビジネスの基幹情報を迅速にShopifyに移行できるツールです。このツールによる移行プロセスは、わずか3ステップです。まず、ストアの既存データのコピーをエクスポートします。次に、そのデータを新しいShopifyストアにインポートします。最後に、ストアを立ち上げる前にインポートした情報を確認・編集します。

ページ最終更新日:2021年4月12日