今日からShopify で販売を開始しよう

Shopifyを無料で試して、ビジネスの開始、運営、成長の為に必要なすべてのツールとサービスを体験しましょう。

ノートパソコンで小規模ビジネス向けローンの申し込みを行っている女性。

ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

インスタフォロワーを増やす方法:今すぐできる14のコツ

多くの人の生活に欠かせない存在となったインスタグラム。

そんなインスタグラムをやっていてよくある悩みがこちらです。

「フォロワーが少ない!」「フォロワーを増やしたい!」

企業の担当者も、インフルエンサーを目指している方も、なかなかフォロワーが伸びなくて困っていることもあるかと思います。そこで、この記事では実際のデータを交えながらインスタグラムでフォロワーを増やすのに役立つ14の方法を紹介します。

目次

Instagramでフォロワーを増やす方法

インスタフォロワーの増やし方

  1. プロアカウントを使う
  2. 正しいハッシュタグを使う
  3. フィルターやエフェクトを活用する
  4. 統一感のある投稿をする
  5. 適切なタイミングで更新する
  6. 最低でも週に2-3回は投稿する
  7. UGCをシェアする
  8. ライバルのフォロワーをゲットする
  9. インフルエンサーを活用する
  10. 位置情報を使う
  11. ストーリーズをハイライトにまとめる
  12. トレンドに乗る
  13. インスタライブを使う
  14. フォローをしてもらうようお願いする

1.プロアカウントを使う

インスタグラムのプロアカウントは、データ分析や広告機能が使えるアカウントで、そういった機能を使うことで、フォロワー数や「いいね!」を増やすことができます。プロアカウントは誰でも利用でき、個人用アカウントから無料で切り替えられます。

フォロワー獲得に役立つプロアカウントの機能は以下の通りです。

・インサイト:インサイトとは、インスタグラムの分析機能です。各投稿のインプレッション数(表示された回数)、フォロワーの属性といった情報が見られるため、人気の投稿の傾向や、閲覧数が少ない投稿を分析し対策を立てることによって、ターゲット層がフォローしたくなるような投稿をするなどより効果的にインスタグラムを運用できます。

ショッピング機能:ショッピング機能は、インスタグラムの投稿と商品のページをリンク付けして閲覧者を直接販売サイトへ誘導できる機能で、ビジネスアカウントで利用できます。画像をクリックするだけで商品ページへ移動して購入できる利便性からフォローにつながりやすくなります。

インスタグラム広告:インスタグラム広告とは、画像や動画形式の広告を配信できる仕組みです。フィードだけではなくストーリーズや発見タブの3か所で広告を配信でき、画像だけではなく動画も使用可能です。広告を通じてアカウントを認知してもらうことができるため、初めてアカウントを知った人がフォロワーになる可能性があります。

・アクションボタン:アクションボタンとは、プロフィール上にURLリンクボタンを表示できるボタンで、ビジネスアカウントで利用できます。このボタンから美容サロンの予約や飲食店のテイクアウトの料理を注文することもでき、閲覧者が具体的なアクションを起こしやすい仕組みになっているため、その利便性からフォローにもつながります。

2. 正しいハッシュタグを使う

インスタグラムのゴールはフォロワーを増やしながらユーザーからのリアクションを増やすことです。新しくて、イケている写真を投稿することはその第一歩であることは間違いありません。

しかし、投稿にハッシュタグを付けることも忘れてはいけません。写真にハッシュタグを付けることで、そのハッシュタグのファンやフォロワーがあなたの写真を見つけることができるからです。

ハッシュタグの付け方にはコツがあります。まずは投稿する写真に合ったハッシュタグを探しましょう。例えば自身が扱う商品の名前(靴、バッグ、キッチン用品など)やその特徴(ガーリー、クール、おしゃれなど)などキーワードになる単語を見つけます。その単語をインスタで検索し、一定数が検索・利用しているものを付けるのがおすすめです。

また、カテゴリーごとに人気のハッシュタグがあるため、人気のあるものの中で投稿する写真に合ったものを選ぶ方法もあります。

続いて、使えそうなハッシュタグをリストにまとめてみましょう。その後どのハッシュタグを使うのか選ぶ必要がありますが、注意すべきことはInstagramでは1回の投稿に30個までしかハッシュタグを付けられないということです。

そのうえ、使われているハッシュタグも流行のように日々変化していきます。常に流行の最先端にいるのは難しいですが、芸能人やインフルエンサーの投稿をチェックしながら情報を入手しましょう。しかし、投稿数の多いハッシュタグだからといって、そのハッシュタグがフォロワーの流入をもたらしてくれるとは限りません。人気がなくてもファンが多数いるハッシュタグというものが存在します。そこを頑張って探してみましょう。

また、ハッシュタグのアイデアが湧かないときは、ライバル企業や同業者のハッシュタグを参考にしても良いでしょう。

そして、効率的にハッシュタグを付けるためには、一定のハッシュタグリストを使いまわす方法があります。例えば使用頻度の高いハッシュタグをリストアップしておき、投稿に合わせてカスタマイズするのも良いでしょう。ハッシュタグを付ける時間を節約できます。

ストーリーズにハッシュタグを使う

ハッシュタグは投稿だけではなく、ストーリーズ(正式名称がストーリーズです、ストーリーではありません)にも使うことができます。ストーリーズにハッシュタグを使うことで、ハッシュタグのファンのユーザーに発見される可能性が上がります。

ストーリーズにはハッシュタグのステッカーを貼り付けることができます。(ストーリーズ用の写真や動画を撮った後に上部のペンアイコンの横をタップすると、上部に#ハッシュタグと書かれたステッカーがあります。)

猫のハッシュタグ

3. フィルターやエフェクトを活用する

フィルターとエフェクトの活用もフォロワーを増やす方法のひとつです。インスタのユーザーは特定のフィルターやエフェクトに好んで反応する傾向があります。これらのフィルターを使うことで、エンゲージメントをさらに上げることができるかもしれません。

実はインスタグラム利用者にはフィルターを使わない人が多く、#nofilter は常に人気のハッシュタグのひとつです。一方で、一般的に人気のフィルターやエフェクトがあるほか、フォロワーの年齢層や投稿内容によって好まれるフィルターやエフェクトが変わります。

また、統一感のあるアカウントはフォロワーを集めやすい傾向にあるため、アカウントやブランドにあったフィルターを見つけると良いでしょう。インスタのスタンプも統一感を出すために活用できます。

4. 統一感のある投稿をする

多くのフォロワーは過去に投稿したポストに基づいてあなたをフォローするのではなく、今後、自分が興味関心のある話題に関する投稿があることを期待してあなたをフォローします。そのため、フォロワーに対して、あなたがどのような投稿をするのか予測可能な一貫性をもつことが大事です。

例えば、同じペースで投稿をする、同じようなテーマの投稿をするなどアカウントに統一感を持たせるのは意外と簡単です。シンプルな商品写真だとしても、同じようなフィルターを使って、同じような背景の画像を掲載することは意外と難しくはありません。

さらに直近の9つの投稿とプロフィールの説明文が特に重要です。これは、誰かがあなたのアカウントを訪れたときに、最初に目にする内容だからです。さきほど3で紹介したようなフィルターのアプローチを取る際にも、9つは連続して同じような雰囲気の画像を投稿することを心がけましょう。

5. 適切なタイミングで更新する

ハッシュタグやフィルターは大事な要素ですが、多くの人の反応を得るためには適切なタイミングに投稿することも大事です。

IconoSquareのようなソーシャルメディアの分析ツールを使うと、どのタイミングで投稿したポストが最も多くの反応を得ることができるかなどを分析することができます。

以下の画像では黒丸が何曜日の何時に投稿したかを示しています。一方で灰色の丸はどれだけの反応を得たかを表しています。このように最も反応が良い時間帯、曜日を選ぶことで、より多くの人にリーチしてもらうことが可能です。

インスタを投稿すべき時間

また、プロアカウントで使うことができるInstagramインサイトでも同様の機能を利用することができます。こちらもぜひご確認ください。

6. 最低でも週に2-3回は投稿する

当たり前のように思えて、実はとても大切なことは、定期的に投稿することです。インスタグラムの最新のアルゴリズムは、より新鮮なコンテンツを好んで表示させる傾向にあるので、常に新しいメッセージを発信することを心がけましょう。

毎日、投稿する必要はありません。

大切なのは、定期的であること。例えば隔日、あるいは月・水・金など、週に2-3回投稿することを目指しましょう。

おすすめのやり方は、2-3回分の投稿をまとめて編集し、タイマー設定しておくことです。

7. UGCをシェアする

UGCとは、実際のユーザーが作成した動画や写真、レビューなどのコンテンツを指します。UGCの重要さは日に日に増しており、多くのインスタグラムのアカウントがUGCを活用してマーケティングを行っています。UGCというのはユーザーのリアルな声なので、潜在顧客にはとても刺さりやすく、フォローや「いいね!」の獲得につながりやすいです。

UGCの魅力は、実際に投稿したユーザーが好きなブランドからシェアされることで喜びを感じるということもありますし、実際にオンラインストアの売上につながるというのもわかっています。Olapicの調査によると、消費者は実際に購入した人からシェアされた写真を見た後では56%も購買の確率が上がるとされています。

Francfranc(フランフラン)の事例を見てみましょう。彼らはUGCに重きを置いています。

フランフランのUGC例

FrancfrancのUGCはブランドの価値観をよく表現しています。また、実際にフォロワーにUGC を投稿するようにインスピレーションを与え、リアルなユーザーが使用しているものを買うように仕向ける効果もあります。

UGCを作成するようにうながすためには、まずは以下の方法を使って顧客に自社の商品やサービスなどをシェアするようにお願いしましょう。

  • ブランドのハッシュタグを作成して投稿しやすくする
  • インスタのプロフィールに投稿をうながすコピーを追加する
  • コンテストを開催する
  • インフルエンサーを活用する
  • 商品にUGCをお願いするコンテンツを添付する

ここで覚えておきたいのが、UGCのゴールというのは商品やサービスについてリアルな声を見せることです。顧客があまり質の高くない写真を投稿していても、恐れずにぜひ使ってみてください。

8. ライバルのフォロワーをゲットする

新しいフォロワーを発見する方法のひとつに、同業者やライバルのフォロワーにリーチする方法があります。ライバルのフォロワーというのはすでにあなたの商品やサービス、ジャンルに興味がある可能性が高いです。突然見知らぬサービスのアカウントにフォローされた経験があるユーザーも多いかと思います。そのようなアカウントはもしかしたらあなたのフォローしているサービスから辿ってきているかもしれません。

では、どのようにフォロワーを獲得すればいいのでしょうか?

フォロワーを獲得する方法は主に以下の3つです。

  • ユーザーをフォローする
  • 写真に「いいね!」する
  • 写真にコメントする

以下はこの記事の原文を書いたリチャードさんのテスト結果です。彼はトロントを拠点としたビジネスを行っており、プロフィールにはロケーションを追加し、フォローする人に馴染みが深くなるようにしていました。

彼はライバルのフォロワーの100人をフォローし、その後、別の100人にフォロー&「いいね!」をし、また別の100人に対してフォロー&「いいね!」&コメントをしました。以下がテストの結果です。

  • フォローのみ:14%のフォローバック
  • フォロー&「いいね!」:22%のフォローバック
  • フォロー&「いいね!」&コメント:34%のフォローバック

結果はとても明快です。やり取りが増えれば増えるほど、フォローバックしてくれる確率は上がります。

9. インフルエンサーを活用する

これまでの方法はどれも有効ですが、本当にインパクトが欲しいのならインフルエンサーを使ったマーケティングも考えてみましょう。

この方法はここまで紹介してきた方法と違い、通常は無料ではありません。しかし、適切に使えば効果は絶大です。

始めるためには、マーケットリサーチをして、どのようなアカウントが人気なのかを確認しましょう。ハッシュタグからインフルエンサーを探すのも良い方法かもしれません。通常はアプリから検索すると「人気投稿」として多くの「いいね!」をもらっている投稿が現れます。

またハッシュタグの#PRを確認することで、他のブランドが行っているインフルエンサーマーケティングの投稿を見ることができます。
インフルエンサーをつかうときは、ステマにならないようお気をつけください。

インスタグラムのインフルエンサーマーケティング例

10. 位置情報を使う

ハッシュタグのほかにもインスタグラムの投稿とストーリーには写真を撮影した建物や街などの位置情報を付けることができます

位置情報はフォロワーのフィードに現れるだけではなく、ロケーションのステッカーを追加することでストーリーの中にも現れます。

Instagramの位置情報

地元を中心に行っているビジネスは位置情報を使用することで、その街にいる顧客が投稿を見る可能性が上がります。

11. ストーリーズをハイライトにまとめる

インスタグラムのプロフィールを訪れた人がフォローしたいと感じるよう、プロフィールを充実させることはとても大事です。

そこで使うべき機能のひとつに「ストーリーズハイライト」があります。これは過去に投稿して削除されたストーリーズをまとめて残すことができる機能です(通常ストーリーズは24時間で見えなくなります)。

大きなイベントや、注目を集めたい出来事・商品などがあったときにこの機能を使い、ストーリーズを保存すると、24時間が経過した後でも見てもらうことができます。

ハイライトを活かす方法は以下の通りです。

  • アカウントの紹介
  • ブランドやコンテンツに合う内容を投稿
  • 商品を写真や動画で紹介
  • 商品にリンクを付けて宣伝

12. トレンドに乗る

あなたのコンテンツがトレンドの話題やハッシュタグで見つけられるようにすることは、ユーザーの目に留まる機会を増やすことになり、フォロワー獲得に有効です。

トレンドになっているトピックやイベントに関する投稿をする、または特定の記念日のハッシュタグを使うのはとても良い方法です。例えば、10月1日にある国際コーヒーの日では、#NationalCoffeeDay #コーヒーの日などに関する投稿をあらかじめ考えておいて、トレンドに乗るようにします。

SNSに使える記念日一覧はこちらです。

同時に、あなたがターゲットとするユーザーが本当にそのようなトレンドに興味があるのかを知ることも大事です。ターゲットユーザーが興味のあるトレンドを知れば、認知度を高めるチャンスを増やせます。

13. インスタライブを使う

インスタライブを使ってフォロワーを増やす方法は以下の方法があります。

  • インフルエンサーに登場してもらう
  • なんでも質問コーナーやQ&Aを開催する
  • 新商品を紹介する
  • トークショーを主催する
  • サービスやお店などの舞台裏を見せる
  • 進行中のイベントをライブ配信する
  • 商品やサービスの使い方を教える

ライブ動画というのはどのSNSプラットフォームでもマーケティング戦略の成功の鍵となります。インスタグラムでは、Instagramライブ(インスタライブ)を使って、フォロワーだけではなくフォローしていない閲覧者からのリアルタイムのリアクションを得られます。

インスタライブを始めると、ユーザーのタイムラインの上部にわかりやすく通知されます。また、フォロワーはライブが始まったときに通知を受け取ります。ライブが終わった後は24時間ストーリーズとしてアップロードすることが可能です。

John Mayer Instagram Live
素材提供: Oberlo

インスタライブの特徴は双方的にコミュニケーションが取れることなので、視聴者がコメントするかもしれません。実際にライブを行うときは、しっかり視聴者からのコメントにも対応するようにしましょう。視聴者とのやり取りを丁寧に行うことでファンになってもらえる可能性が高まります。

14. フォローをしてもらうようお願いする

とてもストレートですが、フォローするように頼むのもひとつの手です。

YouTuberが動画の最後に視聴者にチャンネル登録をお願いするのと同じ方法です。こう聞くと実はおかしい話ではないということがわかるはずです。

ハッシュタグでお願いしても良いですし、相互フォロー用のタグもたくさんあります。例えば以下のハッシュタグが主に利用されています。

#followforfollow

#follow4follow

#f4f

#フォロバ

相互フォローを求める人があなたのビジネスのファンになるのかはやってみなければわからないですが、試す価値はあるかもしれません。

よくある質問

インスタの投稿頻度はどれくらいが良いでしょうか?

最低でも2〜3日に一度をおすすめします。企業アカウントで商品の紹介などをする場合は毎日でも問題ありません。しかし、質の悪い投稿をしてもフォロワーが離れる原因となるので、無理のない範囲で更新しましょう。

インスタのフォロワーが増えません。どうすれば良いのでしょうか?

インスタのフォロワーが増えないのは、投稿に一貫性がない、画像が魅力的でない、ターゲットすべきユーザーに届いていないなど様々な理由が考えられます。まずは、目標とするフォロワーのいる、似たアカウントを研究してみましょう。

インスタのフォロワーが増える自動ツールは使った方が良いですか?

自動ツールを使う必要はありません。お金を支払わなくても、フォロワーを増やす方法はたくさんあります。

投稿するタイミングはいつが良いでしょうか?

より多くの人に見てもらう必要があるので、平日の通勤時間や、お昼休憩の時間、夜、もしくは休日の夜に投稿するのをおすすめします。

フォロワーを購入しても良いですか?

インスタグラムの規約に抵触する可能性があります。やめましょう。

トピック: