今日からShopify で販売を開始しよう

Shopifyを無料で試して、ビジネスの開始、運営、成長の為に必要なすべてのツールとサービスを体験しましょう。

ノートパソコンで小規模ビジネス向けローンの申し込みを行っている女性。

ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

アフィリエイトの始め方:初心者向けアフィリエイト起業の手順を5ステップで紹介

アフィリエイトの始め方:初心者向けアフィリエイト起業の手順を5ステップで紹介

今、注目を集めている副業の一つ、アフィリエイト。「アフィリエイトを始めてみたい」と思っても、実際には何から始めてよいかわからないと悩んでいる人も少なくありません。そこで、アフィリエイトの種類や初心者でもできるアフィリエイト起業について紹介します。

アフィリエイトの種類:報酬が発生する4つのパターン

アフィリエイトの種類:報酬が発生する4つのパターン

アフィリエイト報酬は、主に以下の4つのパターンで発生し、紹介者に支払われます。

成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型アフィリエイトとは、商品やサービス紹介リンクを自分のサイトに貼り付け、そのリンクから商品・サービスが購入または登録された場合に報酬が発生する仕組みです。例えば物販の場合、商品が一つ売れるごとに販売価格の数%が報酬として受け取れます。このパーセンテージはアフィリエイトプログラムや取り扱う商品によって異なります。サービスの場合には、「1契約ごとに〇円」、のように金額が設定されているケースもあります。

クリック報酬型アフィリエイト

クリック報酬型アフィリエイトは、貼り付けたアフィリエイト広告がクリックされると報酬が発生するものです。「1クリックにつき〇円」のように報酬が設定されています。また、上記の成果報酬型アフィリエイトとクリック報酬型アフィリエイトの両方の仕組みを利用した広告もあり、例えば「クリックによる〇円の報酬+その後の契約による〇円の成果報酬」を受け取れる場合もあります。

固定報酬型アフィリエイト

固定報酬型アフィリエイトは、広告主が決まった期間の広告掲載費用を広告掲載者に支払う方法です。集客力のあるサイトやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の持ち主と広告主が直接交渉を行い、掲載する期間や報酬を決定します。成果報酬型アフィリエイトと組み合わせて広告掲載を行うこともあります。

インプレッション課金型アフィリエイト

インプレッション課金型アフィリエイトとは、掲載した広告の表示回数に応じて報酬が発生するアフィリエイト形態です。1000回の表示ごとに加算させるシステムを取っている場合が多く、単価が低い傾向があります。

アフィリエイトを始めるために必要なもの

アフィリエイトを始めるために必要なもの

パソコンまたはスマートフォン

アフィリエイトを始めるには、まずパソコンまたはスマートフォンが必要です。ウェブサイトでアフィリエイトを始める場合にはパソコンでサイトを作る必要があります。SNSでアフィリエイトを始める場合にはスマートフォンでアカウント作成から投稿まで行うことができます。しかし、サイトの訪問者に関する情報やアフィリエイトのアクセス分析などはパソコンの方が操作しやすいため、状況に合わせてパソコンとスマートフォンを使い分けるとよいでしょう。

ウェブサイトやSNSアカウント

アフィリエイト広告を載せるためのウェブサイトやインスタ、X、YouTubeなどのSNSアカウントを用意しましょう。ウェブサイトを開設して広告を掲載するには、ドメイン取得レンタルサーバー契約をする必要があります。SNSアカウントは、SNS上でアフィリエイトを始める人だけではなく、ウェブサイトの認知度を高めたい人にも有効です。

アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)とは

アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)とは

アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)とは、アフィリエイトの広告を出す企業とアフィリエイター(アフィリエイトを行う人)をつなぐサービスです。ASPにはさまざまな企業の広告が準備してあるため、気軽にアフィリエイトを開始できます。

ASPに登録するためには、以下の情報が必要になるケースがほとんどです。

・サイト名とURL

・サイトのジャンルや詳細

・紹介したい広告のジャンル

・氏名、住所、電話番号、振込先情報などの個人情報

また、サービスによっては審査を行うケースもあるため、すぐにアフィリエイトを始められない可能性があります。

ASPには主に、成果報酬型の広告、クリック報酬型の広告が掲載されており、自分のサイトに掲載したい広告プログラムを選ぶことができます。

アフィリエイトに慣れたら、複数のASPに登録して広告を使い分けることも可能です。複数のASPに登録すると、掲載する広告の選択肢が増えるというメリットがある反面、ログイン情報管理や報酬の振り込みが複数になるため手数料がかかるといったデメリットがあります。

代表的なASPプログラム

A8.net

A8.netとは、サイトやSNSなどのメディアで広告を掲載することができる、日本最大級のASPプログラムです。商品、サービスなどの広告主数が多いことで知られており、アフィリエイトのノウハウを掲載したコンテンツも豊富です。会員登録には年会費や入会金がかかりません。また、A8.netの会員だけが使用できるブログサービスもあります。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトとは、ブログやSNSで楽天の商品やサービスを掲載して報酬を得るアフィリエイトプログラムです。楽天の会員であればすぐに利用でき、報酬は1円から受け取れるため気軽に始めやすいASPです。

Shopifyアフィリエイト

Shopifyアフィリエイトとは、無料で参加できるアフィリエイトプログラムです。Shopifyが提供するサービスの魅力を伝え、サイトなどに貼り付けた紹介リンクからShopifyのプランに登録してもらうと報酬が発生します。Shopifyは初めての人でも簡単にネットショップを開ける、さまざまなアプリがあるためカスタマイズしやすいなどメリットが多いため、アフィリエイトに関する記事も書きやすいと言えます。

ECサイトを作る人から中・大規模ビジネスでも利用されているため、Shopifyの

申し込むには以下の要件を満たしている必要があります。

・定期的に更新されているウェブサイトを所有・運営している

・定期的にサイトを訪問する閲覧者がいる

・オリジナルコンテンツを作成している

・Shopifyまたは他のEコマースプラットフォームの使用経験がある

・Shopifyパートナープログラム契約を読み、同意している

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトとは、Amazonが提供しているアフィリエイトプログラムです。Amazonはたくさんの商品を取り扱っている知名度の高いマーケットプレイスのため、Amazonアソシエイトにも注目が集まっています。

Amazonアソシエイトを開始するには、Amazonアソシエイトのアカウントを作成してから180日以内に、掲載広告のクリック・販売件数が3件を越える必要があります。この要件を達成できない場合には審査にすら進めず、初心者には少しハードルが高いと言えるでしょう。

Amazonアソシエイトでは、商品だけではなくAmazonプライムやAmazon Music Primeなどのサービスへの登録を勧めて報酬を得ることもできます。

アフィリエイトの始め方5ステップ

1. アフィリエイトのジャンルを絞り込む

自分のサイトやSNSで、どのようなジャンルの商品を紹介したいかを決めましょう。ファッションや美容、健康、金融などアフィリエイト商品は多岐に渡ります。しかし、毎回ジャンルが大きく異なる商品ばかりを取り上げていると、サイトやSNS自体に統一感がなくなり、常連のサイト訪問者を獲得しにくくなります。また、ジャンルを絞ることでそのジャンルに関する知識が深まるため投稿に信憑性が出たり、そのジャンルに興味を持っている人に再度訪問してもらいやすくなったりします。

2. ウェブサイトやSNSに投稿する

ジャンルを絞り込んだら、そのジャンルに関する記事・文章をウェブサイトやSNSに投稿します。この記事・文章はアフィリエイト記事ではなく、一般の記事です。この工程は必須ではありませんが、ASPプログラムに申し込む際に、どのようなジャンルの記事・投稿をウェブサイトやSNSに投稿しているかを入力しなければならない場合があるため、あらかじめ行っておくと申し込みからアフィリエイト開始までがスムーズです。アフィリエイトを始める前にウェブサイトやSNSに慣れるというメリットもあります。

3. ASPプログラムに申し込む

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)プログラムに申し込みます。ASPプログラムとは、広告主とアフィリエイターをつなぐサービスのことです。申し込み後、審査なしですぐにアフィリエイトができる場合と、審査のために時間がかかる場合があります。まずは審査がないプログラムからスタートし、慣れたら複数のASPプログラムに申し込んでみるのもよいでしょう。

4. 広告を掲載する

ASPサイトから気になる広告プログラムを選び、提携を申請します。申請が通ると、自分のサイトやSNSに広告が掲載できるようになります。貼り付ける広告は、クリックすると商品ページへ移動できるテキストリンク、バナーなどが用意されており、使える広告はプログラムにより異なります。バナーの場合はサイズも選べることがあり、自分が貼り付けたい広告の種類やサイズを選ぶと、サイトやSNSに貼り付けるためのコードが表示される仕組みです。そのコードを自分のブログやSNSに貼り付けるだけで広告掲載ができます。閲覧者の購買意欲や興味関心を引き出すために、商品の魅力が伝わるよう記事やSNSのテキストを考えて掲載することを心がけましょう。

5. 報酬を受け取る

ASPにもよりますが、獲得した報酬金額が最低支払金額に達した場合、報酬を受け取ることができます。振り込まれるタイミングがあらかじめ決められている場合や、自分で振り込みのタイミングを決められる場合などがあります。

アフィリエイトを始める時にかかる費用

アフィリエイトを始める時にかかる費用

アフィリエイトを始める時にかかる費用は、ウェブサイトなどを用意する費用だけです。そのため、例えばA8.netの無料ブログサービスを使えば、無料でウェブサイトを作成できるため費用はかかりません。自分のウェブサイトを作ってアフィリエイトを始める場合には、ドメイン取得にかかる費用やレンタルサーバー契約の費用が必要です。一般的にドメイン取得には数百円から数千円かかるほか更新料が必要です。またレンタルサーバーは月々千円程度が相場です。

SNSのみでアフィリエイトを始める場合には費用はかかりません。

アフィリエイトで収益を上げるコツ

アフィリエイトで収益を上げるコツ

広告掲載商品に詳しくなる

広告掲載商品に詳しくなることで、その魅力を閲覧者に伝えやすくなります。掲載した商品の広告をクリックしてもらい、商品購入につなげるためには、広告掲載商品の特徴やアピールポイントを知り、閲覧者にわかりやすく伝える必要があります。またメリットばかり伝えるのではなく、デメリットにも触れることで閲覧者の信頼を得られます。

ペルソナ設定

ペルソナとは、商品を購入・利用するユーザーを具体的に設定したものです。年齢や性別、職業、性格などのペルソナ設定をしましょう。そのペルソナの立場に立って、どのようなメリットや特徴に興味を惹かれるか、逆にクリックや購入を躊躇う理由は何かを分析します。

分析後、そのペルソナに向けて広告掲載商品の魅力や購入後のメリットが伝わるような投稿を行いましょう。

ライティング技術を高める

ライティング技術を高めることで、商品の魅力が伝わりやすくなります。閲覧者が必要としている情報がわかりやすくまとめられていないと、閲覧者は広告にたどり着く前にページから離れてしまいます。そのため、基本情報だけではなく、先ほどのペルソナの立場に立ちながら「なぜこの商品を欲しがるのか?」「商品が解決してくれる問題は何か?」などの問いに対する答えをまとめましょう。広告をクリックまたは商品を購入してもらうことが目的なので、わかりやすく読みやすい文章を心がけましょう。

サイトやSNSの訪問者数を増やす

サイトやSNSの訪問者数が増えると、掲載した広告を閲覧する人が増えるため、クリックや購入につながります。ターゲット層となるユーザーに自分のサイトやSNSを見てもらうためには、SEO対策も必要です。そのため、広告を掲載するための投稿だけではなく、同ジャンルのよく検索されているキーワードや役立つ投稿なども行いましょう。

また、アフィリエイトで収益を上げるためには、「初心者向け アフィリエイトマーケティング成功術」「アフィリエイトで稼ぐコツと戦略16選」も参考にしてください。

アフィリエイトを行う際の注意点

アフィリエイトを行う際の注意点

法律違反をしない

法律違反をしないのは当たり前のことと思うかもしれませんが、広告をブログに記載する上で、知らず知らずのうちに法律違反をする可能性があります。よくある法律違反の例は以下の通りです。

・肖像権の侵害

肖像権の侵害とは、許可なく人物の顔や容姿を撮影したり、許可なく掲載したりすることです。例えば、紹介したい商品やサービスの広告塔になっている芸能人の画像を許可なく掲載してしまうと肖像権の侵害に該当し、違法行為とみなされます。

・薬機法違反

薬機法とは、医薬品や医薬部外品、化粧品、医療機器そして再生医療等の有効性や安全性を確保するための法律です。特にアフィリエイターが気をつけなければならないのは、誇大広告や虚偽と判断されてしまう表現です。例えば「痩せる」「美白になる」といった表現は誇大広告や虚偽と判断されてしまいます。誇大広告や虚偽の表現をしたつもりがなくとも、使用してはいけない表現もあるため、上記の製品広告を扱う場合には注意しましょう。

・納税義務違反

アフィリエイトで一定金額以上の所得を得たのに確定申告をしなかった場合に納税義務違反となります。ただし、年収が2000万円以下でアフィリエイトの所得が年間20万円以下の場合には確定申告は不要です。

・ステマなどの景品表示法違反

景品表示法違反とは、商品・サービスの品質、内容、価格などを偽って表示することを指します。広告を表示しているのに広告であることを隠した投稿をするとステマとなりますので、広告であることがわかるような投稿をしましょう。

まとめ

アフィリエイトは初心者でも行えますが、収益を上げるためにはさまざまな対策を行う必要があります。今回の記事を参考に、ブログやSNSでアフィリエイトを始めて、収益獲得を目指しましょう。

よくある質問

無料でアフィリエイトを始める方法は?

無料でアフィリエイトを始める方法は、アフィリエイトプログラムが使える無料ブログを使うことです。自分でウェブサイトを立ち上げる場合にはドメイン料金、サーバー料金などがかかります。

アフィリエイト初心者におすすめの始め方は?

アフィリエイト初心者におすすめの始め方は、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)に登録することです。初心者でも審査なしで登録できるASPがあります。さまざまな審査基準を設けているASPもあります。

トピック: