ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

サロンボードとは? サロン運営専用の予約・顧客管理システム

あらゆる業界でオンラインサービスが活用されている現代では、美容院、ヘアサロン、ネイルサロンなどの美容系運営者にとって、予約やお客様の情報を管理する顧客管理システムは欠かせないツールになっています。顧客管理システムの中でも、現在全国の多くのサロンで導入されているシステムがSalon Board (サロンボード) です。

サロンボードが広まる前には、美容院では電話での予約が主流でしたが、現在ではこのデジタルツールで顧客情報や予約を一元管理することができます。

SALON BOARD (サロンボード) とは?

サロンボードとは、美容系検索予約サイトHot Pepper Beauty (ホットペッパービューティー) が提供している予約・顧客管理システムで、美容室、ヘアサロン、ネイルサロン、マッサージサロンなどに特化したシステムです。あらゆる情報を1つのプラットフォームで管理し、効率的なお店の運営を強力にサポートします。

Hot Pepper Beauty (ホットペッパービューティー) とは? 

Hot Pepper Beauty

サロンボード導入に不可欠なホットペッパービューティ(HOT PEPPER Beauty公式サイトより)

ホットペッパービューティーは、株式会社リクルートが運営する日本最大級の美容系検索予約サイトです。全国65,000以上のサロンが、ホットペッパービューティーに登録しています。

サイトは3,500万人以上の会員数を誇り、自社サイトだけで新規のお客様を開拓できない運営者にとって、強力なツールになります。公表されているサイトの掲載店舗数、予約数を一緒に確認しましょう。(データは2022年1月現在のものです)

ホットペッパービューティー会員数

  • 3,500万人以上

ジャンル別掲載店舗数

 ヘアサロン
49,000店以上
リラク・エステなど
62,000店以上

年間ネット予約数

 ヘアサロン
8,000万件以上
リラク・エステなど
4,700万件以上

3席以下の店舗の割合

 ヘアサロン
約30%
リラク・エステなど
約70%

口コミ件数

 ヘアサロン
734万件以上
リラク・エステなど
565万件以上


このように、ホットペッパービューティーは圧倒的な集客力を誇り、小規模なお店にも使いやすいサービスです。ECモールのAmazon、楽天市場やebayと同じように、お客様が集まるところにお店を構えられる仕組みです。

サロンボード導入のコスト

サロンボードの導入自体は無料です。しかし、導入するためにはホットペッパービューティーへの掲載が必要になります。掲載料は公式に公開されていませんが、ネット上では高いという口コミが目立ちます。掲載料はサロンの種類、お店の地域によって異なりますので、直接問い合わせてみましょう。

料金プラン

ホットペッパービューティー掲載の料金プランは、6つのカテゴリーで構成されています。

  • プラチナ
  • バリュー
  • シンプル
  • ライト
  • ライトS
  • NR (No Reserve)

プラチナ・バリュープランでは、サイト上のユーザーによる検索で上位に表示される可能性が高くなります。小規模のお店は、ライト、ライトSなどのプランがおすすめでしょう。

サロンボードを導入するメリット

サロンボードを導入すれば、以前では電話で対応したり、紙に記入していた手作業をすべてデジタル化して、効率化を図ることができます。サロンボードを導入するメリットについて見ていきましょう。

24時間ネット予約

電話予約では、お客様は営業時間という時間に縛られ、サロンの運営者は施術中のお客様との両立の難しさや電話番のための人件費に頭を悩ませていました。

しかし、サロンボードがあれば24時間自動で予約管理ができるだけでなく、いつでも気軽に予約ができ、オンライン画面上にすぐに反映されることからも、無駄のない効率的な予約管理ができます。

顧客管理

サロンボードの顧客管理機能を使えば、過去の予約・来店履歴、連絡先、誕生日のデータなど、お客様のあらゆる情報を確認することができます。過去の施術内容や会話の内容を記録しておくことで、次のスムーズな施術やコミュニケーションにも役立ちます。

予約・スケジュール管理

電話予約、来店予約、自社サイトでの予約、ホットペッパービューティーからの予約をすべて一元で管理できます。

また、担当者別のシフトやスケジュールも確認・入力できるので、確実な予約の管理が可能になります。オンラインで予約状況が即時反映されるので、ダブルブッキングの心配もありません。

DM・クーポンの配布

お客様に何度でもお店を利用してもらうには、キャンペーンや特典情報の配信が役に立ちます。自動DM送信機能では様々な条件を設定でき、来店30日後に設定すれば次の来店を促進できますし、来店前日に設定しておくことで予約リマインドの役割も果たします。

特定のお客様限定のクーポン配布や、お誕生日に合わせたメッセージを送ることも可能です。便利な機能をフルに活用して、お客様にパーソナライズされた特典をプレゼントしましょう。

集計・分析機能

この機能では、売上・お客様の数・客単価だけでなく、リピート率や来店サイクルもあわせて把握することができます。DM機能との連携で、より精度の高いキャンペーンや特典情報を計画することができます。

レジ・会計機能

簡単なレジ機能操作で、実際の会計処理からレジ締めまでをスムーズに進めることができます。スタッフ別に売上の確認・集計もできるので、従業員のモチベーション維持にも使えるでしょう。

求人情報

求人ページを作成して、更新も行うことができます。ページの閲覧者数、応募数などをアクセスレポートで確認できます。

サロンボードを導入するデメリット

サロンボードの導入は無料です。「無料」という点に注目してしまいますが、実際にはホットペッパービューティーへの掲載が必要になります。

ホットペッパービューティーへの掲載手順

あなたが運営するお店の掲載料が分かったら、申し込みの流れを確認しましょう。

  1. 申し込み
  2. 打ち合わせ
  3. 確認掲載

システムの使い方に関しては、専任のスタッフからアドバイスを受けることができます。年中無休のヘルプデスクもあり、困った時にはすぐに対応してもらえるので安心です。

サロンボードの使い方

株式会社リクルート
サロンボードならスケジュール管理がこんなに簡単HOT PEPPER Beauty公式サイトより)

サロンボードは、パソコンだけでなく、iPadなどのモバイル端末でも管理することができます。上の画像のようなシンプルなインターフェースで予約を管理できます。

サロンボードを使えば、オリジナルのウェブサイトでも簡単に予約機能を設置できます。また、ホットペッパービューティーと自社サイトの予約の空き枠状況を連携することもできます。

スマートフォンでも操作はできますが、画面が小さいため、タブレット端末での操作がおすすめです。

Shopifyでは各種サロン用のウェブサイトの作成も可能

Shopifyは、物品を取り扱う店舗向けのネットショップ作成ツールとして知られていますが、実際には、美容院やサロン、ヨガサロンなど、無形のサービスを提供しているショップ向けのウェブサイトも簡単に作成できます。

美容系の他にもレストラン、カフェ、バーなどのサイト運営者にも利用されており、サイト上で注文から決済までに対応したネットショップをオープンさせる方もいます。

サロンボードとShopifyであなたのビジネスを成功させよう

サロンボードは、美容院、ヘアサロン、ネイルサロンなどの美容系運営者に使われている予約・顧客管理システムです。このシステムの導入に費用はかかりませんが、リクルート株式会社が運営している美容検索サイト「ホットペッパービューティー」への掲載が必要になります。

よくある質問

SALON BOARD (サロンボード) とは何ですか?

サロンボードとは、株式会社リクルートが提供している予約・顧客管理システムで、美容室、ヘアサロン、ネイルサロン、マッサージサロンなどに特化したシステムです。

サロンボードの導入コストはどれぐらいですか?

サロンボードの導入自体は無料ですが、この管理システムを導入するためには、ホットペッパービューティーへの掲載が必要です。掲載料は、お店のカテゴリー、お店の規模、地域によって異なるため、公開されていません。

サロンボードを導入するメリットは何ですか?

お客様側のメリットは、24時間いつでもネット予約が可能になることでしょう。運営者側のメリットとしては、予約の一元管理、顧客管理、DM配布機能、レジ・会計機能、集計・分析機能など、あらゆる作業を一元化して、サロン運営の効率化を図れることです。

サロンボードを導入するデメリットは何ですか?

サロンボードの導入自体は無料ですが、導入するためには、ホットペッパービューティーへの掲載が必要になります。

 

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: