ネットショップ開設にチャレンジしてみませんか?

クリエイティブなマーケティング事例17選

マーケティングは小規模ビジネスにとって、販売している商品について知ってもらうための重要な活動です。誰の目にも留まらなければ、どんなに優れた商品でもオンラインで最初の1,000ドルを稼ぐ(英語)ことは難しいでしょう。

しかし、お客様の関心は移り変わりが激しいものです。また、数千ドルのマーケティング予算を持つ大手ブランドによって、広告のコストは高止まりしています。せっかく築き上げたオーディエンスも、SNSチャンネルのアルゴリズム変更によって、ますますリーチが難しくなってきています。

ただし、悲観的な話ばかりではありません。混みあったスペースでも、あなたのビジネスを目立たせることは不可能ではありません。ほんの少しばかり創造力を働かせる必要があるだけです。

このガイドでは、小規模ビジネスでも再現しやすい無料(もしくは低コスト)のクリエイティブなマーケティング事例を17つ紹介します。

marketing-ideas-saturation
Source

無料の小規模ビジネス向けマーケティングアイデア

予算がゼロでも、しっかりとしたマーケティングプラン(英語)をもつことが必要です。ここでは、お金をかけずに実践できる12のマーケティングアイデアを紹介します。

1. SNSでプレゼント企画を実施する

SNSプラットフォームでのマーケティングはすでに飽和状態にあると言っても過言ではありません。2022年までに92%の企業(英語)がFacebook、Instagram、TikTokなどのプラットフォームを利用してターゲットオーディエンスにリーチする予定でいます。

Facebookがページフォロワーの5.2%(英語)にしか投稿を表示しない事実なども考慮すると、SNSでビジネスを売り込む活動がいかに骨の折れることかが分かるでしょう。

プレゼント企画を実施(英語)することで、SNSでのマーケティング戦略を多様化することができます。人々がタダでものを貰うのが好き(英語)なことは科学的にも証明しています。そこで、SNSでのエンゲージメントと引き換えに、商品セットや本社見学旅行など、なにかしら無料で提供しましょう。フォロワーに「いいね」、コメント、シェアをしてもらい、プレゼントの投稿に友人をタグ付けしてもらうと、リーチが増えます。

たとえば Loca Foodsは、ディップやデザートをプレゼントするキャンペーンをInstagramで開催しました。参加者は投稿に「いいね!」を押し、Instagramのアカウントをフォローし、友人をタグ付けする必要がありました。フォロワーが自身のストーリーに投稿をシェアした場合は、当選確率が上がる仕組みも取り入れました。

マーケティングソーシャル

魅力的なキャンペーンは、たしかに高価な商品をプレゼントする傾向にあります。だからといって、あなたも膨大なマーケティング費用をプレゼント企画のために用意しないといけないわけではありません。景品はいくらでも安くすることができますし、高価にすることもできます。

2. ユーザーが作成したコンテンツ(UGC)をSNSで共有する

SNSを活用したもう1つの賢いマーケティング方法は、ユーザー生成コンテンツ(UGC)を使用することです。79%の買い物客(英語)が、ブランドが発信するコンテンツよりもUGC(英語)の方が偏りがないため、購買の意思決定に大きな影響を与えると答えています。買い物客は、自分と同じ立場の人がその商品を気に入っている様子を見ることができるのです。

既存のお客様に商品を実際に使用している写真や動画、体験談を共有してもらうことを促しましょう。また、あなたのブランド名やハッシュタグを定期的に検索し、人々が自発的にシェアしてくれたSNS上の投稿を確認しましょう。

購入するか悩んでいるフォロワーを説得することができる、質の高いUGCライブラリーを構築することを目標としましょう。たとえばAndie Swimでは、商品を購入してくれたお客様が作成したTikTokビデオをInstagramに再投稿しました。

(※)UGCをあなたのページで共有する場合、事前に投稿者の許可を得ることを忘れないでください。

marketing-ideas-ugc


3. チュートリアル動画を作成する

引き続きSNS関連のアイデアになりますが、動画マーケティングも多くのプラットフォームでトップに君臨する手法です。TikTokが1分ほどの短い動画コンテンツで人気を博したことを受け、写真共有アプリであったInstagramまでもが独自の動画サービスReelsを立ち上げたことからも、その人気がうかがえます。

Shopifyの無料オンラインビデオメーカーを利用して、SNS上で自分のビジネスを売り込むためのコンテンツを制作しましょう。具体的には、以下のようなものを検討してみましょう。

  • 商品に満足したお客様からのレビュー 
  • あなたのビジネスの舞台裏
  • 商品の使い方を紹介するチュートリアル動画
  • インフルエンサーとのコラボ配信

DopeDogは、このマーケティング手法を活用している小規模ビジネスの1つです。創業者のエリン・マストピエトロは、「関連分野で活躍する専門家とInstagramライブセッションを行い、視聴者が質問するコーナーを設けたり、ちょっとしたインタビューなどを行いました」と語っています。

「その結果、専門家のファンベースへの露出が増えただけでなく、私たちのフォロワーにも価値を提供することができました。」

marketing-ideas-video

リソース

4. トレンドに乗る

SNSはトレンドによって支えられています。TikTokで人気の出た曲がそのままヒットチャートを賑わすのはその一例です。また、ダンスのトレンドが生まれると、みんなが同じ曲に合わせて踊っている動画を投稿するので、楽曲が使用されたアーティストも記録的なストリーム(英語)を獲得するケースがあります。

注意しなければいけないのは、他の人と同じタイミングでトレンドに飛びつくと、膨大な量のコンテンツにあなたの投稿が埋もれてしまう点です。そうならないためにも、以下の方法で、みんなが気付く前にトレンドを発見しましょう。

  • お客様に直接ヒアリングする
  • フォーラムで行われているディスカッションを読む
  • 競合他社の分析を行う
  • 毎年恒例のイベントを祝う

たとえば Partake Foodsは、Spotify Unwrapped(ユーザーが1年間にSpotifyで聴いた音楽の総括)を模倣したツイートを投稿しています。Partake Foodsの場合は、最も聴かれた音楽の代わりに、最も人気のあった商品を発表しています。

marketing-ideas-trending-topics

5. 他の小規模ビジネスと提携する 

予算がゼロでも実施できるもう1つの優れたマーケティングアイデアは、ターゲット市場(英語)が重複する他の小規模ビジネスとコラボレーションすることです。ただし、販売する製品が競合しないことが条件です。

たとえば、あなたが手作りの食器を販売するネットショップを持っていたとします。手作りの花瓶を販売している他の小規模ビジネスと提携(英語)し、互いのオーディエンスを利用して、次のような共同マーケティングキャンペーンを実施しましょう。

  • ウェビナーを共同開催する
  • お互いのメールリストで適用できる割引コードを用意する
  • SNS上で互いに呼びかけあう 
  • お互いのポッドキャストにゲスト出演する
  • ポップアップストアの開催費用を折半する

共同マーケティングの利点は、同じ志を持つ小規模ビジネスオーナーを支援できるだけでなく、(投稿料などを要求されることが多い)インフルエンサーマーケティングのルートと異なり、既存のオーディエンスを無料で利用できることです。

6. 一風変わった商品を紹介する

新しいECショップを訪問する際、お客様はさまざまな疑問を持ちます。その最たるものが「この商品が自分に合うかどうか、どう判断したらいいのか?」ということです。

このような疑問を解決するために、一風変わった切り口で商品を紹介してみましょう。こうした提案は、何時間もかけて商品を開発しなくても行うことができます。「あなたの閲覧履歴に基づくおすすめ商品」というカテゴリーを超えて、人々の注目を集めればいいだけです。

デジタルコンサルタントのカイリー・トイラは、以下のような観点から商品リストを作成することを推奨しています。

  • すべてを持っている人への贈り物
  • 自分にあげたいご褒美
  • 自分では買わないけど、もらって嬉しいもの

刺さるキャッチコピーを使えば「より楽しくアップセルやクロスセルをすることができる 」とカイリーは付け加えています。

7. お客様のフィードバックを集める

既存のお客様はあなたの友達です。彼らはあなたの今までのマーケティング活動に反応して、商品を購入してくれた人たちです。新しいマーケティングのアイデアを試す際には、彼らからのフィードバックを出発点としましょう。

Shopifyの購入後NPS調査アプリなどを使って、あなたのネットショップで商品を購入したお客様にアンケートを送りましょう。商品のどこが良かったか、どのようにあなたのショップを知ったか、購入のきっかけはなんだったか、などを聞いてみましょう。

これらのインサイトを利用して、SNSのプロフィール、ランディングページ、商品説明をお客様の声で埋め尽くしましょう。

たとえば Package Freeでは、商品ページにカスタマーレビューのハイライト動画を掲載しています。これにより、この小売業者を信用できるかどうかで迷っている人を瞬時に安心させることができ、間違いなくネットショップのコンバージョン率を向上させています。

マーケティングフィードバック

リソース

8. アワードに応募する

業界で「ベスト」な商品に選ばれることは、信頼を築き、注目を集めるための確実な方法です。Nolah MattressのCMO兼共同経営者であるスティーブン・ライト は、「アワードは企業に権威を与えるものであり、マーケティングを成功させる鍵の1つでもあります。あなたのオーディエンスに、あなたが最高の商品を提供していることを知ってもらえるからです」と説明しています。

「どれだけニッチなジャンルでも、少し探せば無数のアワードを見つけることができます」。

応募するアワードを調査する際は、下記を出発点としてみましょう。

どのアワードに応募するにしても、受賞できれば「信頼性と宣伝力を高めることができるので、わずかな投資で大きな変化をもたらすことができます。ウェブサイトに堂々と表示することで、コンバージョンを促進することができます。」とスティーブンは述べています。

marketing-ideas-enter-to-win


9. 地域のイベントに参加する

マーケティングをすべてオンラインで行わなければいけない、との錯覚に陥らないように気を付けましょう。たしかにオンラインでプレゼンスを確立することは重要ですが、PCの前から離れて以下のような地域イベントに参加することで、潜在的なお客様に直接会うことができます。

あなたのお住まいの自治体でも、地域の中小企業を支援するイベントのリストを用意している可能性があるので、確認してみてください。MeetupEventbriteなどの交流サイトも、地元で開催されるビジネスイベントを紹介しています。

もしなにも見つからなければ、自分で主催してみましょう。公共図書館など、無料でイベントを開催できるスペースを探して商品を陳列し、チラシを配ることでブランドの認知度を高めましょう。その際、名刺の用意も忘れないようにしましょう。あなたの商品に興味はあるけれども、その場で購入まで至らなかった人が、後からあなたのウェブサイトを訪問するためのきっかけとなります。

10. ミステリーボックス(福袋)を販売する

回転の遅い商品をたくさん在庫に抱えている場合は、そうした商品をミステリーボックスの一部として販売するのも有効な手段です。ケイリー・モアもジュエリー販売を行っていた際、「動きの鈍い商品をボックスに詰め込み、お手頃な価格でサプライズを演出」していました。

ミステリーボックスが効果的な理由はいくつかあります。

  • 人間の脳はサプライズを好む(英語)
  • 60%の消費者(英語)を購買に駆り立てる「FOMO(取り残される不安)」が誘発できる
  • 在庫を一掃することで、より人気(と収益性の高い)商品用のスペースが確保できる

Zac's Sweet Shopもミステリーボックスを提供しているネットショップです。お客様にとっては低価格でさまざまな商品を試すことができる機会に、ブランドにとっては売れ行きの鈍い商品や賞味期限が迫った商品を整理する手段となっているのです。

marketing-ideas-mystery-box

11. SEOに最適化されたコンテンツを作成する

最もシンプルなマーケティングアイデアが、実は最も効果的であることもあります。実を結ぶまでに少しだけ時間はかかりますが、早い段階で基礎を固めることで、後々の成功につながりやすくなるからです。

ネットショップを最適化するプロセスであるSEO(検索エンジン最適化)がその最たる例です。きちんと対策を講じることで、娯楽を求めている人や、悩みを解決したい人が積極的に情報を探している際の検索結果にあなたのビジネスが表示されるようになります。

SEOをコンテンツマーケティング戦略と結びつけて、あなたのビジネスを軌道に乗せましょう。商品に直接結びつく、検索ボリュームの少ないキーワードをターゲットにしたブログ記事を書いてみましょう(英語)。競合が少ないキーワードを狙うことで、成功への道筋をつけることができます。

ここでは、簡単なコンテンツマーケティングのアイデアをいくつか紹介します。

  • ターゲット層が感じている不満を解決する
  • あなたのターゲット市場で人気のある出版物に寄稿する
  • お客様の体験談を紹介することで、潜在顧客の疑問を事前に解消する

秘訣は、本当に優れたコンテンツを発信することです。「優れたコンテンツ」がどういったものかの解釈はさまざまですが、私にとっては人々が本当に読みたいと思う、オーディエンスが共感しやすいコンテンツを意味します。また、そのコンテンツをどのように収益化するかを理解することも大切です。

トレバー・クロッツ (BuddyRest創設者)

12. ギフトカードを販売する

ギフトカードはキャッシュフローを改善します。商品の製造や発送のための手数料をすぐに支払う必要がなく、前払いでお金を得ることができるからです。

あなたのネットショップでもギフトカードを用意して、次のようなピークシーズンに優先的に販売しましょう。

  • 母の日、父の日
  • ブラックフライデー、サイバーマンデー 
  • クリスマス

スターバックスもギフトカードを通年で販売していますが、同社の優れた点は、常にアンテナを張り巡らし、トレンドのトピックに基づいてギフトカードのデザインをカスタマイズしているところです。たとえばテイラー・スウィフトの新曲の歌詞が掲載されたギフトカードは、リリースからわずか4日後に登場しました。

marketing-ideas-gift-cards

Source


どの季節にギフトカードを提供するにしても、SNSへの投稿、メルマガ購読者へのキャンペーン情報配信、ウェブサイトへのポップアップ追加などを通して、初めてページを訪問するお客様にギフトカードの存在をアピールしましょう。また、既存のお客様に感謝の意を表すためにギフトカードを提供することで、再購入を促すこともできます。

低コストでできるマーケティングアイデア

無料のアイデアでは飽き足らず、より大きな変化をもたらすマーケティング戦術をお探しですか?低コストでできる以下のアイデアも、ぜひ試してみてください。

  1. 無料サンプルの提供
  2. インフルエンサーへの商品贈呈
  3. 紹介プログラムの作成
  4. 割引コードでメルマガ登録を促進
  5. 記憶に残る開封体験を演出する

13. 無料サンプルの提供

人はタダのものが好きだということについては先ほども簡単に触れました。

在庫を無料で提供するコストを吸収できるのであれば、(潜在顧客を発掘することを目的として)ポップアップストアなどに訪れた人たちに無料の商品サンプル(英語)を配布してみましょう。また、一度購入してくれたお客様に再度購入してもらうためのインセンティブとして、サンプルを渡すこともできます。 

みんな無料で商品をもらうことが大好きだし、そういう体験をシェアしてくれるので、たいてい私たちの売り上げにつながるんです。 

デイビッド・ゲイロード (Bushbalm創設者)

Made with Localも、このマーケティングアイデアを活用するブランドの1つです。創業者兼CEOのシーナ・ラッセルは、「私たちは食料品ブランドなので、自分たちのビジネスについて会話を交わした人たちにInstacart(※)を使って商品サンプル品を発送しています」と語っています。相手は「ビジネス上のコンタクトや潜在的なお客様など、さまざまな可能性があります。

ほとんどの大都市で、2時間以内にサンプルを届けることができ、みんなに喜ばれています」。

(※)食料品の即日配達サービス

14. インフルエンサーへの商品贈呈

インフルエンサーマーケティング(英語)は一大市場となっています。消費者の約87%(英語)が、購買の意思決定をする際にSNS上のインフルエンサーのアドバイスを信頼しています。2023年までに、ブランドがインフルエンサーマーケティングに46.2億ドル(約53億円)(英語)を費やすのも不思議ではありません。

お金を払う代わりに無料で商品を贈呈することは、低コストでインフルエンサーに自社商品を紹介してもらうためのマーケティングのアイデアです。多くのブロガーは、こうした依頼専用の連絡先を用意しています。

提供した商品が必ずシェアされるとは限りませんが、あなたが支払うのは商品の製造費用と送料だけなので、インフルエンサーの熱心なファンにあなたのビジネスを知ってもらえる可能性があるのならば安いものです。(インフルエンサーが楽しめる開封体験を演出できれば、商品を試してもらえる可能性は高くなります。詳しくは後述します。)

The Tur-Shirt Companyも、このマーケティングアイデアを試したビジネスの1つです。創業者のテリー・アン・タートンは、子育て分野のInstagramインフルエンサー(英語)に自社ブランドの衣類を送りました。インフルエンサーの多くは、The Tur-Shirt Companyのタグを付けて自分の子供がその服を着ている写真を公開し、フォロワーを同社のウェブサイトに誘導してくれました。

「あるインフルエンサーにTシャツを2枚プレゼントしたところ、彼女の子どもたちがとても気に入ってくれました。その週末は注文が殺到し、合計1,300ポンド(約20万円)もの売り上げがありました」とテリー・アンさんは言います。

marketing-ideas-infleuncers

リソース

15. 紹介プログラムを作成する

マーケティングの目的は収益を上げることですが、それは必ずしも新規顧客(英語)から得られるとは限りません。多くのECビジネスは、参入障壁が低くて成功率の高いマーケティング戦略である口コミマーケティングを忘れています。

「お客様から他の顧客を紹介してもらうことは、マーケティング費用を最大限に活用するための優れた方法です。Smileのようなアプリを使えば、お客様に友人を紹介してもらうインセンティブを与えることができるので簡単です。」

– ジェイソン・ウォング (Doe Lashes創設者)

ロイヤリティ・プログラムは、既存の顧客ベースに対して、自社の商品を家族や友人に勧めるように促すものです。インセンティブには以下のようなものがあります。

  • 割引コード 
  • 新商品への優先的なアクセス
  • 次回以降の注文時に利用できるポイント 

Referral CandyLoyaltyLionのようなShopifyアプリを使用して、紹介プログラムをパワーアップさせましょう。導入後にあなたが行う投資は、紹介プログラムを通じて参加する人々へのわずかなインセンティブのみとなります。優先アクセスなどの特典を選べば、さらにコストを抑えることができます。

Ecommerce Techのchief eCommerce technologistであるデリック・ヘイニーは、あるオンラインビジネスでこの方法を採用しました。具体的には、お客様に送付する注文確定メール内に小さなセクションを追加し、「あなた固有の紹介コードをご家族やご友人にシェアください。次回注文時に、紹介いただいた人数に応じたプレゼントを送付いたします。また、紹介された方にも、初回注文時にギフトを送付いたします。」と記載したのです。

デリックの報告によると、このプログラムにより、毎月15,000人以上の紹介があったそうです。

16. 割引コードでメルマガ登録を促進する

単刀直入に言うと、小規模ビジネスにとってメーリングリストの構築(英語)は必要不可欠なアイテムです。

SNSだけでブランドを確立することは非常に危険です。なぜなら、絶えず変化するプラットフォーム側のアルゴリズムに翻弄されるからです。こうした改変は多くの場合、あなたがすでに構築したオーディエンスにリーチするために追加で費用を払うことを要求してきます。

marketing-ideas-discounts

Source

SMSとメールマーケティングは、どちらもお客様と直接関係を構築できるコミュニケーション手段です。購読するメリットを提示することで、お客様のメールアドレスや電話番号を入手し、メール配信の許可を取り付けましょう。多くのお客様にとって、それは割引コードを提供することを意味します。

買い物客の81%が特別なオファーを含むメールの受信を楽しんでいる調査(英語)からも、メルマガがクーポンを見つけるために好まれているチャネルであることが分かります。割引コードを利用する人は、利用しない人に比べて24%も多く購入してくれることも判明しています。

尚、このマーケティング・アイデアも画期的である必要はありません。メルマガ購読の登録と引き換えに、割引コードを提供するポップアップを作成すればよいだけです。登録後は、クーポンコードとベストセラーなどを紹介するメールを自動配信しましょう。

marketing-ideas-discount-codes

Pattern Beautyは、ウェブサイト訪問者がメルマガに登録するインセンティブとして割引コードを提供しています。

17. 記憶に残る開封体験を演出する

先ほど、SNSのコンテンツをUGCで埋めることがフォロワーをお客様に変えるのに優れた方法だと述べました。

開封体験もそれを実現するためのシンプルな方法です。毎月165,000人以上がYouTubeで「unboxing」を検索しており、Unbox Therapyのような開封体験に特化したチャンネルは1,800万人以上の登録者を集めています。

こうした動画は明らかに需要があるのです。もしあなたが利益率から数ドル差し引く余力があるならば、あなたも共有に値するような開封体験(英語)を演出してみましょう。

日本のスナック菓子の定期購入(サブスクリプション)サービスを提供するBokksuなどを参考にしてみてください。創業者のダニー・テインが説明するように(英語)、このビジネスはさまざまなソーシャルメディアプラットフォーム向けに開封体験の動画を作成してみました。「まずはFacebookを試してみました。Facebookの次に、Instagram、YouTube、Pinterestなど、さまざまなSNSプラットフォームのインフルエンサーとコラボしてみました。

「一番効果があったのはYouTubeです。熱狂的なファンがいて、インフルエンサー自身が食べることが好きなケースがベストですね。

私たちの商品の特徴は五感を刺激することなので、箱を開け、お菓子を見せ、実際に食べてみて、感想を語るようにしています。情報がたっぷり詰まった5〜10分のYouTube動画は、Instagramの投稿よりもずっとうまくいくんです」とダニーは言います。

マーケティングに高額をかける必要はありません 

これらの無料または低コストのアイデアを見ても分かる通り、小規模ビジネスにとってFacebook広告に投資することだけがマーケティングではありません。成功の秘訣は、さまざまなアイデアを試して、想像力を働かせてみることです。地元のイベントに参加してみたり、地域の他の小規模ビジネスと提携してみましょう。SNS上で動画マーケティングのキャンペーンを実施することもひとつの手段です。

ただ、クリエイティブなマーケティングのアイデアを得るための最も重要な情報源が、すでにあなたから商品を購入してくれたお客様であることを忘れないでください。

原文:Elise Dopson 翻訳:坂本真紀 

よくある質問

無料のマーケティング事例は?

無料でできることはたくさんあります。SNSのプレゼント企画や、チュートリアル動画の制作、地元のイベントへの参加などです。

マーケティングにお金をかける必要はありますか?

有料のマーケティング活動も大切ですが、スタートアップにとっては広告に投資することが全てではありません。想像力を働かせてコスパの良いマーケティングを実施しましょう。

低コストのマーケティング事例は?

サンプルの配布やインフルエンサーへの贈呈、クーポンコードの発行などがあります。

 

ネットショップを開設しよう!

14日間のShopify無料トライアルはこちら

トピック: